Yamamoto Shunichi      boat      journey      story      logbook      publication      award      mail      shop

1985   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   00   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12


Kamakura - Tokyo - night ferry - Kochi - Kubokawa - TosaShowa
11/12 (水)     晴後曇            Sunflower 8 in the sunset    
                                             Nippon Kousoku Ferry

もうすぐ高知入港です。 午前中は天気が良かったのですが
すこし雲がでてきました。 これから今日中に土佐昭和に
行くつもりです。

サウナと風呂(無料)にも入ったけど食事が高いです。
ではまた。

この船ですよ。 プールは休止中。

土佐湾にて                                   
1515




TosaShowa
11/13 (木)   曇後雨                        Sunflower 5
                                                         Nippon Kousoku Ferry   

きのうは晴れていたのに雨に降られてテントの中で書いています。
土佐昭和の河原です。(水が少ないよ)

きのうは鈍行をのりついでやっと2122にここに着き、シュラフだけで
橋の下で寝ました。 寒かったのでたき火をしようとしたのですが
木が全然落ちてなく、しかたなく新聞をもやしました。

カヤックは今朝(小駅で駅員がいない)委託のおばさんにきいた
ところやはり駅留はできないとのこと。 日通高知にTELしたら
ちょうどタイミングよくそちらに向かったとのこと。 駅で待っていて
やっと受取ることができました。 ラッキー ではまた。

                                                           
1520




TosaShowa - kayak - Egawasaki
11/14 (金)    晴時々曇                                Sunflower 8
                                                                     Nippon Kousoku Ferry


昭和を出たのはいいものの水が少なく10ヶ所以上も船をおりて、荷をおろし、
かつぐ始末。 一日中川の中を歩いていました。 とても江川崎どころでなく
よさそうな河原で陽も暮れたのでキャンプ。 川の水でチーズ入りラーメンを
つくり七時に就寝。 バテタ!

11/15 (土)     曇

今日こそはと六時起床、八時出発。 河原でハンターが犬をつかってキジ
をうっていました。 十時までがんばったが昨日と同じく浅い瀬の連続、
おしたりひいたりかついだり、川の中を歩きづめ、なんと二日で八ヶ所も穴
があきました。 途中で集落に上りタクシーをよび江川崎まで。 その間も
同様な状態でこれは正解でした。

乗ったのはこれ、サンフラワー8

江川崎で                                    
1500




Egawasaki - kayak - Kubokawa - kayak - Nakamura - kayak - TosaShimoda
Shimanto river, artist Yamamoto Shunichi
四万十便り その四                        artist Yamamoto Shunichi

11/16 (日)     薄曇                     江川崎0800 - 口屋内1630

まったく四万十川はすべて石の中である。 ライニングダウンとポーテイジの連続。
あとあゆのせきが多々あり。 猟犬を連れたキジ撃ち多し。

11/17 (月)   雨後曇           口屋内0800 - 佐田1630

今日は久保川でとれたての鮎のくしざしをごちそうになり(河原で)思わぬ午前中
の宴会、三匹も食べてしまった。 タバコも二箱もらった。 お礼にコーヒー。
どこでも夜2100すぎまで火ぶり鮎漁していた。

11/18 (火)      晴            佐田0800 - 下田1530

初の最高の上天気。 とてもあたたかくウイスキーをラッパのみしながら下った。
中村をすぎ海まで出たが波がきつく堤防の内側に上陸。
夕方キャンプにかも撃ちハンター出現。 ここは日本のアウトドアだ。
みんな鉄砲をもちガンベルトをしている。

11/19 (水)     晴           下田停滞

港なので土佐の一本釣り船がいる。
昨晩食堂へ行ったらカヌーの話をしていて「あ、それはおれです」といってしばし
歓談。 今日は釣をするがなにもとれず。 とてもあたたかく海岸で昼寝。
ここから荷をおくるつもり。 そばに寄るので人間はおくれるかもしれません。
絵ハガキはたきつけに使いましたのであしからず。 また売っているところに
出たら手に入れます。

四万十川河口土佐湾中村市下田堤防上にて                  
1400




TosaShimoda - TosaNakamura -
四万十便り その五                   Sakamoto Ryoma   
                                a loyalist of the
11/20 (木)   晴時々曇                      Meiji Restoration

今土佐中村駅で高知行きの汽車待ちです。 ここまでバス。

さっき港にフネと荷物を上げて梱包していたらせんたくをしていた
おばさんが「にいちゃん、宅急便やろ、一輪車使いな」と言って
借してくれたので大助かり。 荷(ザックとフネ二ヶ口)はヤマトで
送りました。

ここでサンゴ(桃色サンゴ)のイヤリングをかいましたよ。(貧乏旅  
なのでフンパツ)  他にもみやげがありますのでお楽しみに。
昨日は下田の浜でこの写真のように海を見つめました。
さて、これからゆっくり帰ります。 今駅弁食ったところ

                             
1245


top     




Copyright © yamamotoshunichi.com