Yamamoto Shunichi      boat      journey      story      logbook      publication      award      mail      shop

1985   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   00   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12


Kamakura - Narita - Moscow - Paris - night train - Brest
3/16 (月)   曇                     Nuit sur la Penfeld  
                                               Brest (Finistere)

シコーキは横になれたけどBrest行きの夜行はクシェット
がなくてフツー席で疲れました。
駅のそばの☆☆Hotel Vにとりあえず二泊。 洗面、WC
付F130。 天気曇、少々寒し。
左かかとと右肩がまだ痛いが、靴ずれのせいで両方の
足裏が痛くなってしまった。 また明日ね。

                                                     
2140




Brest, Semaine internationale de vitesse a la voile de Brest
3/17 (火)   曇後晴          vue generale sur la Penfeld  
                                           et la rade de Brest
                                   Brest (Finistere)

結局 3/22夜までHTL Vを予約。 
今日は有名なセイラーをずいぶん取材。 
曇後晴で寒くはなかったが風弱くフネには他日乗ることに。
ハーバーでF595のデッキシューズがF290だったので買って
はいてる。 足の裏がずれなくて少し良くなったよ。
HTLと駅は左の方、ハーバーはもっとずっと左。

                                                      
2145




off Brest, Semaine internationale de vitesse a la voile de Brest
3/18 (水)   曇後晴後雨          vue generale du port de
                                                 plaisance du Moulin Blanc  
                                                 Brest (Finistere)

中心部からバスで10分のこのハーバーでやってます。
今日は曇後晴後雨でしたがフネに乗って撮影。 同乗の同業者
はいい奴らだが写真の出来は今一というところ。 やはりレンズ
を買えばよかったニャー。
ところでネタに事欠いて明日の朝刊に私のことが載ることに。
なんとまあ。 明日からはなんとか頭を使って腕でカバーだニャ。
上は線路と道路、駅と市街は左の方。

                                   
2125




off Brest, Semaine internationale de vitesse a la voile de Brest
3/19 (木)   曇           L'Americo Vespucci
                                     au pied des remparts  
                                  Brest (Finistere)

今日もフネに乗ったけど曇で風が今一。 残りの三日
に期待します。
新聞にものったし、毎日取材しているのですいぶん
amiができました。
グループLGのスキッパーも今日顔を見せたよ。

                                                   
2140




off Brest, Semaine internationale de vitesse a la voile de Brest
3/20 (金)   曇後晴後曇後小雨          vue generale sur le chateau 
                                                           et le port de commerce
                                                    Brest (Finistere)

今日は曇一時晴後小雨、風は今一といったあんばいで
フネに乗るも良い絵はとれず、陸で撮影や取材をしました。
昨夜はカフェテリア形式の洋食屋でハッシュドビーフや
マカロニグラタン等計F64ぐらいいただいたがあまりうまくなし。
昼はテント村でサンド(クーポン券をくれる)、夜はもっぱら
マクドナルドです。
明日は吹くという予想なので期待。
駅とHTLはすこし左の方、手前川沿いは軍港。

                                                       
2050




off Brest, Semaine internationale de vitesse a la voile de Brest
3/21 (土)   曇時々晴強風         Le Paquebot Normandie
                                                   Lors de sa premiere sortie du port  
                                                   de St. Nazaire, le 5 Mai 1935
                                                   photo Marius BAR ,Toulon
                                                   Collection Vieille Marine

今日は曇時々晴で風も良く吹き小と大と2ハイに乗り
けっこう撮れた。 フランス記録も出たよ。 
昼過ぎが遅れて1430ころから1810ころまで海の上。
明日は最終日でもっと吹くという予想なので期待している。

Brest                                              
2120




off Brest, Semaine internationale de vitesse a la voile de Brest
3/22 (日)   曇時々小雨強風        Tempete sur Ouessant  

今日は曇時々小雨、30Ktを越す強風下、3艇を
乗りついでビシバシ撮りました。
みんな艇を片づけ、帰る用意をし、表彰式。 その前
からサーカスやバンドがにぎやかでものすごい人。
みんなに別れを言い、淋しくなったハーバーを後に
するのは胸にせまるね。 Total 52本。

Brest                                          
2255






- Tokyo - night train -

5/9 (土)          晴

バイトを定時で上がらしてもらい上野駅まで出て、
一輌まるごと大部屋方式で寝台が進行方向と
平行になった夜行寝台特急に乗る。






- Ichinoseki - Ofunato - Ichinoseki - Tokyo - Kamakura

5/10 (日)          曇後晴

早朝、一ノ関着。 大船渡線で大船渡。 入り組んだ湾
が美しい。 棟梁に挨拶して盛大な進水式を撮る。
曳き綱をはずして湾内帆走も。

それにしても国内旅はX線検査のヒコーキに乗らないで
すむし、日本語が通じるし、安全で気楽だし、安くて
うまい食い物はいろいろあるし、姉さんはきれいだし、
貧乏旅でも極楽。

一ノ関まで戻り、東北新幹線で帰宅。






- Tokyo - night train -

5/14 (木)          曇

バイトを定時で上がらしてもらい上野駅まで出て、
先週と同じ夜行寝台特急に乗る。






- Ichinoseki - off Shimofunato - Ofunato

5/15 (金)          晴

早朝、一ノ関着。 大船渡線で下船渡。
船に乗せてもらい大船渡出港を撮影。
帆も揚げる。 ビジネスHTL泊。






Ofunato - off Kamaishi Heita - ShinHanamaki -
Tokyo - Kamakura

5/16 (土)          雨後曇

一同とバスで釜石平田港へ行き、船から撮影。
釜石線で新花巻へ出て東北新幹線で帰宅。






Kamakura - Narita - Moscow - London - Plymouth
6/1 (月)   曇時々雨               Armada Way, Plymouth  

SUはやっぱりIL−62。 LONはVictoria駅そばのS HTLに泊り、
今日0945Paddington 発 Intercity(Super Saver Returnがきき
往復£42)で1356Plymouth着。 
6/2-7まではTに予約レターを出しているので移るが今日は名前
がいいW(B&B£15)に投宿。 小雨。 
LONは暑いくらい(24℃)だったけどここも寒くなし。
B&B街はタワーの右の方、港は左。

港のカフェでカプチーノ0.90        
1640




Plymouth, Europe 1 Star singlehanded transat race
6/2 (火)   晴            Plymouth from the air - Devon  

今日からT Guest Houseに6泊投宿。 Faxを入れてくれたそうで
お礼を言った。 3階の屋根裏部屋で小さいながらもきれいで
シャワー、トイレ、コーヒー、紅茶セット、洗面台、ロッカー、
テーブル、イス、TV、ラジオ、ヒーター、タオル、天窓付き。
マリーナでプレス登録もすませたがヘリ会社のキャプテンに
未だ連絡とれず。 よく考えたら3人乗りでは邪魔になるので
2人にするつもりなのでもっと金を持ってくればよかった。
昨日は小雨。 今日は晴で暑いくらい。

                                                
2200




Plymouth, Europe 1 Star singlehanded transat race
6/3 (水)   晴          Plymouth, Barbican 1890
                                  The Francis Frith Collection, Andover  

朝は晴、10hごろから小雨、午後は晴。
やっとヘリのCaptがTelでつかまり要望を伝える。
人物主体に撮ったあと宿に帰るとヘリからの伝言あり。
£1100明日1400まで返事されたしとのこと!!!!
宿のカミさんは3人目の子が産気づいて昨夜病院に。
だんなはたいへん、朝食も作らなくちゃね。

                                              
2245




Plymouth, Europe 1 Star singlehanded transat race
6/4 (木)   晴          Yorkshire L.N.E.R. It's Quicker by Rail  
                                  Artist: Tom Purvis
                                  National Railway Museum

ヘリと話したところやはり小さいのはすべて満杯で、パイロット+
4人乗りのやつが2hで£1260+17.5%Tax。 今のところ私だけ
なのでヘリと私とで相乗りを捜しているところ。 2人はベスト、
3人はOK、4人は無理。 なんと11機が飛ぶそう。 頭が痛いよ。

                                      
2220




Plymouth, Europe 1 Star singlehanded transat race
6/5 (金)   晴後雨                     Manhattan 1938
                                                   UPI/Bettman Archive  

とうとうヘリ決定。 今日は雨。 ヘリ会社も私も同乗者が捜せず
困ってた。 一時はボートもさがしたよ。 プレスセンターで腹切り
に話をもちかけたらいくら?いくら?ときいてきて誰か心当りが
あるという。 しばらくしたら自分が乗るという。
予約していた別の会社(一機£2500 !!)をキャンセルして私と二人
で乗ることになった。 奴は安くなったし私も折半できてよかった。
1260を折半、Taxは旅行者だからいらないそうだ。
昨日はアメリカ人に話をしたよ。

                                        
2115




off Plymouth, Europe 1 Star singlehanded transat race start
6/7 (日)   曇薄日靄                Night Train
                                                 George Harvey Collection  

撮影は終り。 昨日は腹切りが結局他をキャンセルできなくて私は
イタリア人と乗ることに。 しかし天候が良くなさそうなので今朝まで
ペンディング。 乗るならFaxで確認を入れなければならない。
今朝は曇りがちで風もないのでキャンセルしてボートにした。 
風が今一、もやがかかっている、2年前と違ってスタート後周回しない
という三重苦。 おまけに同乗者がマルチ専門でないということもあり
出来は今一。 バーチの新艇も撮りそこなってしまった。 
風が吹いて晴れてたら絶対ヘリ(£740、¥185000)にしたけどね。
1030−1500までフネの上でした。

                                       
1620






Kamakura - Narita - Moscow - Paris

7/7 (火)          曇

昼のアエロフロート、モスコー経由巴里行きに乗機。
同日夜、CDG着。 郊外線27.5Fで市内ノール着。
駅前のニャンコHTL L 270F+朝食19Fに投宿。






Paris

7/8 (水)          曇

巴里の上空を戦闘機の大編隊が通る。 カルネ34.5F
を買い、メトロでバスティーユの出版社へ。 古い書斎
のような部屋で編集長たちと話し、送ってあった材料が
9月号に載ることに。

カフェオレ15F、ハムサンド18.5F、アイス10F、トイレ2.4F。
メトロでルーブルへ。 入場31F。 オレンジ12F。

宿のそばで中華定食、青島ビール、ジャスミン茶計87F。






Paris - Rennes - Saint Malo - Rennes - Brest

7/9 (木)          曇後晴

メトロでモンパルナス駅。 TGVでレンヌ。 支線に乗り換え
サンマロまで262F。 旧市街を一回り偵察してジュース、
すもも、バナナ計25.25Fを買って休憩。

鉄道でレンヌ乗り換えブレストまで180F。
混むと思って3月に予約しておいた駅からすぐのレトロHTL V
一泊340F+朝食30Fに投宿。 色っぽい若マダムは覚えて
いてくれた。 3月には毎朝がらがらの食堂でほとんど二人
だけだったから当然か。

ビッグマック、フィレオフィッシュ、サラダ、カフェ、オレンジ
ジュース計48Fをいただく。






Brest, Brest 92

7/10 (金)          小雨

アールデコ風レトロモダンな食堂で黒タイトスカートに白シャツ、
裏声がいかす若マダムが、ヒールをカツカツ言わせながら毎日
朝食の盆を運んで来てくれる。 深情けで気が強そうだが活発
で愛想良く、見ているだけで気持ちが良い。 ゆっくりの朝飯。

プレスセンターのトイレで写真家のフェヴリエと鉢合わせ。
郵便局で待たされて両替。 だらだら坂の街をぷらついて
絵葉書と資料雑誌を買う。

軍港のそばの店で中華定食、青島ビール、ジャスミン茶計92F。






off Brest, Brest 92

7/11 (土)          小雨

ブレスト92は港全体を囲って連日すごい見物人。
毎日天気が良くないが船から撮る。 港内と港外。

洋定食70Fと白ワインのムスカデ55F。 夜景撮影。
橋の上に三脚を立てて撮っていると日本人を見るのは
初めてだと地元の人に声をかけられる。 まさか。
幕末じゃあるまいし。






off Brest, Brest 92

7/12 (日)          曇時々晴

別の船に乗って撮影。 3月に一緒だった写真家
のヴァピヨンと同舟。 あいかわらず元気がいい。
港内と港外。

中華定食、青島ビール、ジャスミン茶計80F。






off Brest, Brest 92

7/13 (月)          晴時々曇

小型艇に乗せてもらい、広い港内のさまざまな船
をくまなく水面から撮ってまわる。 ほんとに毎日
どこもかしこもすごい人。

晩はマック30.45Fとオレンジジュース6F。






Brest, Brest 92

7/14 (火)          曇時々小雨

大テント村の英国出版社ブースで接客をしていた編集長から
送ってあった材料が9月号に載ると言われる。 表紙もだそうだ。

フランス革命当時の衣装の人々が乗った進水したての帆船
〈リコウヴランス〉を突堤で撮る。 すぐ脇の大砲が大音響と
白煙で祝砲をぶっ放す。 入港してきた旧式小型帆船の甲板
にいたマルチハルデザイナーのナイジェル・アイレンスと挨拶。
にこにこしてなんだかとっても楽しそう。

夜は洋定食98Fをいただく。






Brest - on board Grace O'Malley, Grand Regate Brest 92 - Douarnenez

7/15 (水)          曇後晴

今日はブレストからドアルナネまで全艇参加、一日がかりの大レース。
予約で割り当てられた船に行ってみると古い大型帆船で、大男の髭船長と
奥さんの他は十数人のクルーすべてが少年少女練習生という英国子供船。
交通費が助かったと思いながら荷物一切合財持って乗船。 髭船長以下
大人も子供も全員が裸足。 どん曇の下、0800出港。

国も船型もさまざまな大小2200杯ものクラシックボートがみんな適当に帆走。
映画用に復元された〈サンタマリア〉と〈ニーニャ〉のど汚さにはしびれる。
うちの子供船の船長は時々手短かに忠告するだけでなにもせず、こんな
でかい船の出港から操船、航法までを全部子供たちだけで力を合わせて
やっているのはたいしたもんだ。 みんな可愛い。 手があいた頃、船室へ
下りた子が皆に紅茶とビスケットを配る。 ありがたくいただく。

ドアルナネにできた新しいロックの順番待ちをして川港に1800入港。
なかなか来ない足舟でやっと上陸。 ブレストとうって変わってすごく暑い。

くそ重い荷を担いで人波に逆らいながらロックの橋を対岸に渡り、本部で
予約してくれた駅のそばのHTL Rに投宿。 洋定食115Fとムスカデ40F
をいただく。   






off Douarnenez, Brest 92

7/16 (木)          曇

港を撮ってから、漁港で大きな帆船に乗り込み、
湾内を帆走する各艇を撮る。 1300から1500まで。

洋定食50F。 2300から2400まで夜景撮影。






off Douarnenez, Brest 92

7/17 (金)          晴

1400から1600までまた同じ帆船に乗り各艇を撮影。
フェヴリエと同舟。 干潮のため海草と貝の付いた
岸壁の鉄梯子10mくらいから皆上下船。 危ない。
暑くてアイスクリーム10F。

洋定食68Fの晩飯。
2230から2400まで夜景撮影。






off Douarnenez, Brest 92

7/18 (土)          晴

材料を預けてある地元出版社に予約どおり朝一で
行くがこの催しで忙しくろくに話できず。

1400から1600までまた同じ帆船に乗り各艇を撮影。

奮発して宿で表紙祝いのスープ・ド・ポワソン40F、生の
シーフード皿盛り140F、ビール11Fをいただいていたら、
同宿だったらしい写真家のマルティネスに見つかって
しまった。 日本人だっていつもこんなもの食ってる
わけじゃないのに。

玄関でフォトライブラリーに登録しないかとパンフを
渡される。






Douarnenez - Quimper - night train -

7/19 (日)          曇

ドアルナネの広場からカンペールまでバス。
運河のきれいな古い街をぷらぷらしてギャラリーなどを
のぞく。 中華定食、青島ビール、ジャスミン茶計96F。
2230発の巴里行き夜行急行列車にクシェット券82F
を買って乗り込む。 鉄路の音で熟睡。






- Paris - Moscow -

7/20 (月)          晴

0620巴里モンパルナス駅着。 一階でハムサンド9F、
グランカフェオレ13.5F。 メトロと郊外線でCDG空港31F。
昼のアエロフロート、モスコー経由成田行きに乗機。






- Narita - Yokohama - Kamakura

7/21 (火)          晴

午前、成田着。
NEXで横浜駅。
現像に出して電車で帰宅。






- Tokyo - night train -

9/5 (土)          晴

バイトを定時で上がらしてもらい上野駅まで出る。
行きから夜行バスではぐったりするし、気分一新
のため奮発して夜行寝台特急「北陸」の二等B。






- Kanazawa - Daishoji - Hashidate, kitamaebune museum -
Kanazawa - Awagasaki - Kanazawa - Togi

9/6 (日)          晴

早朝、金沢駅着。 北陸本線で大聖寺駅。

バスで橋立まで行き、北前船の里資料館を撮影。
好きなだけどうぞと親切だし、屋敷も展示物も本物
ばかりでよろしい。 港も見たけど橋立はいいとこだ。

金沢駅へとって返し、バスで粟ヶ崎へ行くが、やはり
許可がないと船絵馬は撮れず。 暑い。

金沢へ戻り、バス1700円で海沿いを走って富来町。
もう真っ暗で、二食付きの宿9600円に投宿。






Togi - Tsurugiji - Togi - Fukura - Kanazawa

9/7 (月)          晴

始発のバスで剱地。 区長さんは親切にわざわざ神社の戸を
開けて船絵馬を撮影させてくれた。 おまけになかなか来ない
バスを待っていると、自動車で富来まで送っていただき恐縮。

バスを乗り継いで福浦まで行くと、ここでも区長さんが神社の
扉を開けてくれ、邪魔な提灯も押えて撮影を手伝ってくれた。
礼を言って別れ、歩いて旧灯台、極楽坂、腰巻地蔵も撮影。
海を望む松林に、病気や事故で死んだ弁才船乗りたちの質素
だがよく手入れされた小さな墓石がたくさん。 誰もいない青空
の下で昼寝をしているような海を見ていると、往時の賑わいに
近づいたような気がしてなごむ。 剱地も福浦もいいとこだ。

バスを乗り継いで金沢駅。 ビジネスHTL S 6400円に投宿。
ライスカレーと珈琲計1250円。






Kanazawa - Daishoji - Hashidate, kitamaebune museum -
Kanazawa - night bus -

9/8 (火)          晴

金沢駅から北陸本線で大聖寺駅。 バスで橋立。

北前船の里資料館を再度撮影。 また来たのと
喜んでくれて、お茶まで出してくれる。 バスで来る
団体はすぐにいなくなってしまうのでゆっくり撮影。
がらんとした大きな屋敷内に一人きりで潮気溢れる
展示品と対話していると、なんだか弁才船乗りに
なったような気分でうれしい。

バスと電車で金沢駅。
横浜行き夜行高速バス8100円に乗車。






- Yokohama -

9/9 (水)          晴

早朝、横浜駅着。
そのまま電車でバイトへ。






Kamakura - Tokyo - night train -

9/17 (木)          薄晴

上野駅まで出て夜行寝台特急
「ゆうづる3号」二等B乗車。






- Ichinoseki - off Shimofunato - Ofunato -
Kogota

9/18 (金)          薄曇

早朝、一ノ関着。 駅弁とお茶900円。
大船渡線で下船渡。
船に乗せてもらい復元船入港を、
市役所では板図を撮影させてもらう。
大船渡線と東北本線で小牛田へ。
カツ丼600円をいただき、駅前旅館
4000円に投宿。






Kogota - Shinjyo - Sakata, hiyoriyama - Akita - HigashiNoshiro

9/19 (土)          曇時々晴

小牛田から陸羽東線で新庄。 陸羽西線で酒田。 稲荷ずし361円。

バスがよくわからず、タクシーで日和山方角石へ。 神社、常夜燈、
旧灯台などを撮影。 御先祖が廻船問屋だったという宮司さんは
目ぼしい船絵馬は全部盗まれてしまったと言う。 宮司さんには
悪いが人があまりいないせいか静かな海のせいかここは落ち着く。
酒田はいいとこだ。

あんぱん120円と珈琲110円を腹におさめ、バスで酒田駅。
羽越本線で秋田。 奥羽本線で東能代。 駅前はもう真っ暗なので
閉まらないうちにと見つけた店でチャーシュー麺550円をいただいて
駅前旅館朝食付4000円に投宿。 同宿客なし。






HigashiNoshiro - MukaiNoshiro - Fukaura - HigashiNoshiro -
night train -

9/20 (日)          晴

東能代から五能線で大きな米代川を渡り向能代。 澄んだ空気の
中を歩いていくと神社があり、近所の人に声をかけると管理をして
いる方が来て、わざわざ戸を開けて船絵馬を撮らせてくれた。
神社入り口のたたずまいももなかなか良し。

駅まで戻って五能線で深浦まで。 円覚寺の住職さんも親切で、
船絵馬とまげ額、龍頭杉などを撮影させてもらう。 津軽霊場札所
なのでお遍路さんがいる。 般若心経の手拭500円二枚購入。
新しい北前船の館も見学。 港も良く、深浦はいいとこだ。

駅前でライスカレーと紅茶計850円をいただき、五能線で東能代。
蒲鉾200円を買って夜行寝台特急「日本海4号」二等Bに乗車。






- Kanazawa - Kaga - Hashidate, kitamaebune museum -
Daishoji - Kanazawa - Togi

9/21 (月)          晴

日本海沿いを走って夜が明け、下段にいた青森から和倉温泉に
働きに行くという姉さんと話す。 ここのところ日本海づいているが
日本海側は好きだ。 演歌も好きになってきた。

早朝、金沢駅着。 弁当とお茶計970円を買い、北陸本線で加賀。
タクシーで橋立。 北前船の里資料館を再々度撮影させてもらう。

バスで大聖寺。 パンと牛乳190円。 電車で金沢。
明日に備えて海沿いのバス1700円で富来まで行き、前回と同じ
宿二食付8700円に投宿。 おばさん覚えていてくれた。






Togi - Fukura - Kanazawa - night bus -

9/22 (火)          晴

始発バスを乗り継いで福浦へ。 区長さんの家へ行くと朝から御飯、
味噌汁、魚などでしっかりした食事。 奥さんにぼたもちを勧められる。
また船絵馬を撮らせてもらい、またまた極楽坂の海沿い散策路へ。

なんだか福浦はいいとこだ。 毎日毎日、時間と金に追われてあくせく
したってたぶん何も残りはしないが、生きているうちに青空の下で
こんないいところに座れてありがたい。 多くの北前船で賑わったはず
の巾着のような入り江も今は静かにぽかんと口を開けている。

バスを乗り継いで海沿いに金沢へ。 バスで兼六園前。
歴史博物館、金沢城、兼六園の無料区域を見て、卵とじそば440円。
金沢駅に戻り、八王子行き夜行高速バス8100円に乗車。






- Hachioji - Yokohama - Kamakura

9/23 (水)          晴

早朝、八王子着。 横浜線で横浜駅。
エビバーガーと珈琲計473円をいただく。

フィルムだけ出して荷をコインロッカーに預け
ラボが開くまでぷらぷらする。
西口で「にいちゃん、いい仕事あるんだけど。」
と声をかけられる。

現像に出して電車で帰宅。






- Tokyo - night train -

11/7 (土)          曇時々雨

バイトを定時で上がらしてもらい上野駅まで出て、
夜行寝台特急「北陸」上段二等B個室。
料金はB寝台と同じ。 狭いが個室は初めて。






- Kanazawa - Daishoji - Hashidate,
kitamaebune museum - Kanazawa - Togi

11/8 (日)          曇

早朝、金沢駅着。 味噌ラーメン650円。
北陸本線で大聖寺駅。 バスで橋立。
また北前船の里資料館撮影。
出水神社、蔵六園、橋立港も。

バスと電車で金沢へ戻り、ミックスカツ
定食1000円。

日本海を見ながらバス1700円で富来へ。
前と同じ宿二食付8000円に投宿。
なんだかだんだん安くなる。






Togi - Fukura - Kanazawa, Ishikawa historical museum

11/9 (月)          曇後小雨

始発バスを乗り継いで福浦。 また二つの神社の船絵馬
を撮影させてもらう。

バスを乗り継いで金沢駅。 バスで兼六園前。
県立歴史博物館を訪ねるがあいにく臨時閉館。
しかし親切な学芸員の姉さんが立会いで、こんな物を撮る
んですか、と驚きながらも特別に館内撮影させてくれる。
雨が降ってきたがなんだかうれしい。 渋い外観も撮る。

金沢駅に戻り天ぷら定食1300円をいただく。 今川焼3個
240円を買ってビジネスHTL C 6004円に投宿。






Kanazawa - Kashiwazaki - Teradomari - Yoshida -
TsubameSanjyo - Tokyo - Kamakura

11/10 (火)          曇時々小雨

北陸本線で柏崎。 越後線で寺泊。 タクシーで港まで。
許可なしでは駄目とのことで神社の絵馬は撮影できず。
カツ丼600円。 寺泊駅までバス。
越後線で吉田、弥彦線で燕三条まで出て、上越新幹線
で帰宅。


top     




Copyright © yamamotoshunichi.com