Yamamoto Shunichi      boat      journey      story      logbook      publication      award      mail      shop

1985   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   00   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12


Kamakura - Tokyo - night bus -

3/24 (木)          晴

池袋駅へ出て、
伊勢行き夜行高速バスに乗る。
7700円。






- Ise - Toba - Ijika, Toba sea folk museum -
Toba - Shingu

3/25 (金)          晴

早朝、伊勢に着いて鳥羽駅まで参宮線230円。
がらんとしたターミナル内のかろうじて開き始めた
喫茶店でスパゲティ500円、珈琲350円。

石鏡までバス往復券1120円。
海の博物館は景観も良く、超モダンな建物。
おびただしい収蔵物をゆっくり撮影させてもらう。

鳥羽まで戻って、多気乗換え紀勢本線で新宮駅
まで2880円。 パンと珈琲計575円をいただいて
から、駅前のビジネスHTL S 4950円に投宿。






Shingu

3/26 (土)          曇時々晴

宿の一階でとる和朝食800円がうまい。 いわし
の丸干しが生でなく乾燥し過ぎず絶品。

速玉大社と新宮城を撮影。 造船所は捜したが
わからず。 昼はステーキランチと珈琲計1009円。
三時はあんぱん3個290円、ソフトクリーム185円。

資料テレカ2枚買って、夜は天丼750円。






Shingu - Taiji, sekobune - KiiKatsuura - night bus -

3/27 (日)          晴

今朝も宿のいわしの丸干しがうまい。
紀勢本線で太地駅まで310円。 バスで港まで。

素晴しい日本晴れで勢子舟の船下ろし。 忠実な復元だ
そうで美しい。 岩本船大工棟梁、彩色した和田さんと挨拶。
静かな港に浮かべて祭衣装の漁師さんたちが試漕するが、
鋭い船型のためかなり不安定。 漕げば安定するが八丁櫓
再現はなし。 あの向島を背景に束の間夢のような古式捕鯨。
1030から1530まで港にいた。

なんだか充たされてバスで太地駅、紀勢本線で紀伊勝浦まで。
港の前でビール220円とハンバーグライス1100円をいただく。
ぷらついてから喫茶店でシーフードカレー650円と珈琲350円。
港から池袋行き夜行高速バス10200円に乗る。 






- Tokyo - Kamakura

3/28 (月)          晴

早朝、ぐったりして池袋着。
駅そば400円をいただいて
現像出さずに電車で帰宅。






Kamakura - Narita - Moscow - Paris - night train -

3/29 (火)          晴

昼のアエロフロート、モスコー経由巴里行き。

同日夜CDG着。 郊外線とメトロでモンパルナス駅。
ホームで車掌から二等クシェット券89Fを買い、
ブレスト行き夜行急行列車298Fに乗る。
コーク15F。






- Brest

3/30 (水)          曇夜雨強風

早朝、ブレスト駅着。 新聞とドロップを買ってビュッフェ
でグランカフェオレとクロワッサン2個計23.5Fをいただく。
駅からすぐのレトロなHTL V 160F+朝食30Fに投宿。
あの色っぽい若マダムはなぜかいない。

バス一日券16.5Fを買って港などで情報収集。
昼はソーセージ、キャベツ、パン、オレンジで53.7F。

夕はベトナム中華とカフェ計72F。
ものすごい風に。






Brest - Saint Nazaire - Paris

3/31 (木)          曇時々雨時々薄晴強風

ああこれはだめだ。 街中でも歩けないほどの風。
通行人も車もほとんどいない。 絶対絶命。
だから去年来ればよかったのだ。

さんざん検討したあげく192Fでサンナゼールに。 
そしてTGV 274Fで巴里に。 ビッグマック、フィレ
オフィッシュ、カフェ計39Fを食べながら新聞を読む。

春巻き2本買ってノールの駅前のHTL R 195F。






Paris

4/1 (金)          曇時々雨時々晴強風

気分は最悪。 カルネ39F、ハムサンド+カフェ19F、
新聞4.1F、オランシーナ10F、トルコピザ+ミルク13F、
中華パイ10F、タイステーキ10F、トロピカル7F、
オアシス6F。

HTL L 210F+朝食25Fに移る。






Paris - Le Havre - Paris

4/2 (土)          曇時々晴時々雨

サンラザール駅からル・アーブル往復282F。
新聞と資料雑誌3冊、資料本4冊を買う。

パパイアジュース、中華えびパイ、タイステーキ、
カニだんご、春巻き二種計47F。
Lに2泊追加。






Paris

4/3 (日)          晴時々曇

カルネ39F、カフェ、フィレオフィッシュ、
ビッグマック計34.5F。
オレンジジュース大、マクナゲット6個
計25.8F。

メトロを使って巴里中うろつく。






Paris - Moscow -

4/4 (月)          曇時々雨

ノールから郊外線でCDG空港31F。
SU乗機。






- Narita - Kamakura

4/5 (火)          晴

午前に成田着。
NEXと電車で帰宅。
寝込む。






Kamakura - Narita - Moscow - Paris

10/30 (日)          曇

昼のアエロフロート、モスコー経由巴里行き。

出発1h遅れで同日夜CDG着。
郊外線で市内ノール駅。 アラブ人の
ニャンコ宿270F+朝食25Fに投宿。






Paris, musee maritime

10/31 (月)          曇

海洋博物館31F見学。 資料本漁るがなし。

中華定食90Fをいただく。 モンパルナスの
HTL C 266F+朝食40F。






Paris - Rennes - Saint Malo

11/1 (火)          晴

エヴィアン水12Fを買ってモンパルナス駅からレンヌ
乗換えサンマロまで273F。 車内でエスプレッソ7.5F。

終着駅サンマロから旧市街までタクシー25F。
港のそばの新しいHTL N 一泊312.5F+朝食35F
がちょうど空いているというので6泊予約。

夜は洋食屋で定食122F。






Saint Malo, Route du Rhum singlehanded transat race

11/2 (水)          曇時々晴

カジノ内のレース本部でプレスパスを受け取る。
ここは洒落たレトロ建物でアールデコ風ポストモダン?
特に広い手洗所がいい。

主催者のエタヴノンに挨拶がてら、前回のように
市長招待船に乗れないか頼んでみるが、スポンサー
関係が多く無理かも。 ヘリコ会社にTEL。

本屋を漁って新聞各種、雑誌3冊、資料本、テレカルテ
を買う。 夜は洋定食90F。

外も内装も青い宿はまだぴかぴかで、天窓付きの
屋根裏部屋。






Saint Malo, Route du Rhum singlehanded transat race

11/3 (木)          曇時々晴

またエタヴノンに頼むがやはり無理、招待船は駄目。
ヘリコも満席なので、船会社で観覧船450Fを予約。

港で各艇撮影。 夜遅くまで賑わう。
中華定食とジャスミン茶145Fをいただいてから
夜景を撮る。






Saint Malo, Route du Rhum singlehanded transat race

11/4 (金)          晴

小さな本屋でアラン・ゴーティエと彼女が書いた本の
サイン会があり、買ってサインしてもらう。 世界一周
の話で写真もたくさん入っているが、なんだか詩的で
不思議な本。 新聞と資料雑誌も買う。

港はもう一日中ものすごい人。 浮桟橋でジェリー・
ルフに声をかけられる。

洋定食107Fをいただいてから、まだ賑わっている
夜景撮影。






Saint Malo, Route du Rhum singlehanded transat race

11/5 (土)          雨

新聞を買って、ケバブサンド25Fとカフェクレーム
10Fいただきながら読む。 ショコラを飲み、店を
のぞいて時間をつぶす。

今晩はロックから出港だが絵にならないだろうし、
機材が故障したらまずいのでやめる。
洋定食100F。






off Saint Malo, Route du Rhum singlehanded transat race start

11/6 (日)          晴時々曇

雨が上がってまずまずの単独大西洋横断レース、ルト・ドゥ・ロム
のスタート当日。 宿で朝食をとっていると、隣でせかせかかっこみ
始めたのが腹切りクラン。 日本人とみるとすぐ腹切りのまねをする
ので付けた渾名だ。 偶然同じ宿だそうで、フェヴリエと待ち合わせ
しているので一緒に乗れと言う。 まあいくらかましだろうから、そっち
に乗って観覧船はキャンセルすることにした。

ロック横のフェリータに行くと、大きなザックを背負ったフェヴリエが
にこにこ立っていて、皆一緒になって船員用の扉から桟橋に降りる。
予約があるのかと思ったらとんでもない、広報の姉さんに社長の名を
出して腹切りが交渉開始。 結局、三人ともプリマガズがチャーター
したスポンサー用大型カタマランジェットに乗れることに。

ローラン・ブルニョンの〈プリマガズ〉にへばりつき過ぎなのはしかた
がないが、ずいぶん沖まで行ってくれて、けっこう他の艇も撮れた。
強く透明な風と美しい斜光は前回にはとてもかなわなかったが。
1115出港1800帰港。

前回のレースビデオと絵葉書を買い、洋定食94Fとビール10Fを
いただく。






Saint Malo - Rennes - Quimper

11/7 (月)          曇時々晴

淋しくなった港を後にしてバスでサンマロ駅。 レンヌ
乗換えでカンペール駅まで211F。 ハムサンド10F、
トロピカルジュース9F。

大量の写真と原稿を預けてずいぶん経つのにらちが
あかないドアルナネの出版社に電話。

カンペール駅そばの店で中華定食、青島ビール、
ジャスミン茶計111F。

駅前HTL P 180Fに投宿。 通りから奥の静かで
古くて大きな別棟に案内され他の客はなし。






Quimper - Auray - La Trinite sur Mer - Auray - Vannes

11/8 (火)          曇時々小雨

カンペールからオーレイまで鉄道75F。 カフェオレと
クロワッサン18F。

駅に重い荷を預けてラ・トリニテ・シュル・メールまで
バス17F。 ひさしぶりのトリニテだが天気悪し。
進水したばかりの水中翼三胴艇〈イドロプテール〉が
いたので撮る。 ショコラとパン20Fをいただいて休憩。

橋を渡ってオーレイ駅までバス、ヴァンヌまで鉄道19F。
運河の船と旧市街を見てからレモンティー13F。
港と駅の中間に見つけた店で中華定食、青島ビール、
ジャスミン茶計89Fをいただく。

駅前HTL R 185F+朝食26Fに泊る。 宿は古くて
よろしい。 おじさん愛想良し。






Vannes - La Rochelle

11/9 (水)          曇時々小雨時々晴後雷

ヴァンヌ駅からラ・ロシェルまで鉄道180F。
広いミニーム港と旧市街を歩いてまわる。
ハムサンド、クレープ、カフェ、エスプレッソなど
で二回休憩。
旧港の裏のがらがらのスイス料理店で一番安い
具なしチーズフォンデュとビール計94Fをいただく。
旧港前のHTL T 240Fに投宿。






La Rochelle - Rochefort - Oleron - Rochefort - Bordeaux

11/10 (木)          曇時々晴時々雨

ラ・ロシェルからロシュフォールまで鉄道29F。 駅にくそ重い
荷を預け、バス37.5Fでオレロン島へ。

広々とした道中もがらんとした廃墟シャトーも雲間から射す陽
に映えてよかったし、あの「冒険者たち」に出てきたフォール・
ボワイヤードもかすかに見えた。 生牡蠣の店多し。
漁師のおじさんたちが談笑する気分のいい店でハムサンドと
カフェオレ25F。

バスでロシュフォールに戻り、広場の案内所でボワイヤード
の本を買う。

ボルドーまで鉄道116F。 海洋博物館を尋ねるがわからず。
中華定食、青島ビール、ジャスミン茶計85Fをいただき、
駅前HTL F 朝食付300Fに投宿。






Bordeaux, musee maritime - Paris

11/11 (金)          曇時々晴時々雨

港までバス7.5F。 歩いて博物館を捜し、やっと見つけて入場30F。
頑丈な旧Uボート基地をそのまま利用していて、よだれもののフネ
がいっぱい。 '90年にはまだ帆走していたあの〈ヴァンドレディ・
トレーズ〉(13日の金曜日号)も入り口前にでんと鎮座。 雰囲気
良し、中身良し。 しかもすいてて静かでたいへんよろしい。

バスで駅に戻り、巴里モンパルナス駅までTGV二等325F。 車内
でエヴィアン水、ハムサンド、カフェ計35.5Fを食べて夕刻着。

駅まで迎えに来てくれたクランの家へ招かれる。 たくさん余って
しまったフィルムが重いので電話を借りてフェヴリエに頼むが
売れず。

シャンゼリゼ裏のビストロに連れて行かれ、なんだかすかした
ものを食べる。 割り勘で一人185Fで痛い。
クランが家のそばに予約してくれたHTL G 453Fも痛いが
内200Fなぜか払ってくれてあった。






Paris - Moscow -

11/12 (土)          曇

宿がすぐそばなので招かれてクランの家で
朝食。 祖父さんは本職の帆船乗りだった
そうで、古い写真額が置いてある。

郊外電車はやめて、エールフランスバスで
CDG空港へ48F。
昼のアエロフロート、モスコー経由成田行き
に乗機。






- Narita - Yokohama - Kamakura

11/13 (日)          薄晴

午前、成田着。
NEXで横浜駅。
現像に出して電車で帰宅。


top     




Copyright © yamamotoshunichi.com