Yamamoto Shunichi      boat      journey      story      logbook      publication      award      mail      shop

1985   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   00   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12


Kamakura - Tokyo - night ferry -

2/11 (木)          雨

新木場駅まで出て、タクシーで有明フェリータ。

1950出港の高知行き「さんふらわあくろしお」2等乗船。
紀州や高知方面なら夜行バスより安いし、なにより
脚を伸ばして寝られて、歩き回れて、開放的で良し。

しかし中廊下二本でとても広かった2等の畳部屋も
狭くなり、椅子やゲーム機や販売機で雑然としていて
レトロだったロビーもなくなってしまい、ドアだけが並ぶ
個室が増えて、浮き浮きするような船旅の高揚感は
もうない。 昔の船のほうが船らしくてずっと良かった。

無料の風呂に入る。






- Ukui - KiiKatsuura - Kushimoto - ferry - KushimotoOshima,
Minato matsuri - ferry - Kushimoto

2/12 (金)          晴

船は食事が高いので晩飯はやめたが、ヴァイキング朝食1000円
をいただく。 0805宇久井入港。

バスで紀伊勝浦駅。 紀勢本線特急くろしおで串本駅。

1025のフェリーで対岸の大島に渡ると清々しい空気で、水門祭の
神事はもう山の上の水門神社で始まっている。

いい木造和船を使う櫂伝馬競漕では漁船に乗せてもらい伴走撮影。
港から水道に出るとけっこうな風だが、若衆はのけぞるまで力一杯
漕いで迫力。 本州最南端とはいえ二月の風はまだ冷たい。 港で
の稚児行列、当船、獅子屋台練り合いなども良し。 橋を建設中で
船がなくなるようだが、大島はいいとこだ。

これが最後かもしれないフェリーで串本に戻り、駅舎の一部を活用
した旅の宿3000円に投宿。 相部屋らしいが今日は一人一部屋。

駅前で野菜炒めライスと餃子計1230円をいただく。






Kushimoto - Susami, folk museum - Shingu -
Kumano - Nagoya - Kamakura

2/13 (土)          晴

0800串本駅発の紀勢本線で周参見駅。
王子神社と資料館を見て、駅前でオムライス600円。

1150周参見駅発の紀勢本線で新宮乗換え熊野駅
1534着。 延々と続くごろた石海岸を歩き、光溢れる
場所の鯨供養碑撮影。 近くの鬼ヶ城も散策。

きつねうどん380円をいただき、1744熊野駅発の特急
で2036名古屋駅着。 駅前で「にいちゃん、いい仕事
あるんだけど。」と声をかけられる。

東海道新幹線と電車で深夜に帰宅。






Kamakura - Tokyo - night bus -

3/11 (木)          曇時々雨

新宿駅まで出て、2100発夜行高速バスに乗車。

通路側と各座席前後はカーテンが引かれて簡易
個室になる変な車だが、夜行バスは夜行バス。
狭くて身体は伸ばせず、床下個室で横になれる
交代の運転手が一番いい?






- Hakata - Hitoyoshi

3/12 (金)          曇後薄晴

14時間以上も閉じ込められ、ぐったりして1110博多駅
交通センター着。

高速バスに乗り換えて人吉インターチェンジ。 町まで歩き、
薩摩揚げ250円。

球磨川に面したHTL C 4800円に荷を下ろし、船下り
乗船場と人吉城を撮影。 御船江もある城は広く静謐で
落ち着く。 無人。

数軒ある内の一つの公衆温泉300円に入る。 他客なく、
鄙びていながらよく手入れされて広いいい湯。 温泉は
大好きだが貧乏暮らしが長く、以前入ったのがいったい
いつだったか思い出せない。

野菜炒めライス700円をいただく。






Hitoyoshi - Kumagawa, funakudari - Watari -
Yatsushiro - Omuta - Yanagawa, hinamatsuri

3/13 (土)          曇時々小雨後薄晴

他客なし?の宿の朝食800円。

0910から1040まで球磨川船下りの清流コースに乗船。
下流の激流コースはまだ水が少なくやっていない。
いい木造和船で操船も独特なので残念。

渡駅から球磨川沿いの肥薩線で八代駅。 鹿児島本線
特急で大牟田駅。 西日本鉄道で西鉄柳川駅。
駅近くのHTL Y 4600円に投宿。

1700から1930まで水郷各所を歩いて下見。 掘割も
良し、さげもんも良し。 一千万円以上するという雛飾り
が幾つも展示してある御宅も撮らせてくれる。

焼肉定食と餃子計1050円をいただく。






Yanagawa, hinamatsuri - Fukuoka - night bus -

3/14 (日)          曇後小雨

宿の朝食860円。

0910から1000まで棹さすドンコ舟に乗船。

1100から1215まで華やかな雛祭り舟行列を掘割沿い
のいい場所まで走り、先回りして何回も撮る。 雛人形
衣装の人々がたくさんの舟に乗り、白装束の船頭の棹
でゆくのは美麗。 コベリは木だがFRP舟なのが惜しい。

1300から1500まで市内各所の屋敷や店の豪華雛飾り、
さげもん、手毬、匂袋などを撮らせてもらう。 掘割景観
のせいか白秋のイメージのせいか柳川はいいとこだ。

西日本鉄道で西鉄福岡駅。 卵とじそば600円。
天神バスセンターから1900発夜行高速バスに乗車。






- Tokyo - Kamakura

3/15 (月)          曇時々小雨

0930新宿駅前着。 途中休憩があっても
やはり14時間半はこたえる。 もう乗らん。
ぐったりして現像出さずに電車で帰宅。






Kamakura - Narita - San Francisco

3/25 (木)          雨後曇後薄晴

午後の成田発ノースウエスト直行便に乗り、同日朝
サンフランシスコ着。

相乗りのシャトルヴァン 11$で予約しておいた市役所近くの
HTL Rまで。 市電、トロリーバス、市バスが通る大通りに
面した部屋。

市中心部の案内所で資料を集め、交通機関共通三日券
10$を買う。

ビーフワンタン、炒飯、ジャスミン茶計9.87$をいただく。






San Francisco, maritime museum - ferry - Tiburon -
SF Bay, Malt's Mermaid II - Tiburon - ferry - San Francisco

3/26 (金)          晴

宿の一階でブルーベリースコーン、ブルーベリーマフィン、
珈琲計4.45$。

バスで港。 海洋博物館見学。 往復券12$を買い、11時の
船で湾対岸のティブロンへ。

サンフランシスコヨットクラブで堀江謙一さんとリサイクル
ビア樽製双胴艇〈モルツマーメイドII〉を撮影。 堀江さん
は質問に気さくに答えてくれる。

湾内で最終試走をするというので1200から1430まで同乗
撮影と伴走艇に乗リ移って撮影させてもらう。 さすが
サンフランでいい風が吹き、レース艇のように快走する。
1645までヨットクラブ。

金門橋と夕日を見ながら子供たちと船で市内へ戻る。

ダブルバーガー、スパイシーチキン、フレンチフライ、
オレンジジュース計8.79$をいただく。






San Francisco - ferry - Tiburon, Malt's Mermaid II -
ferry - San Francisco, maritime museum

3/27 (土)          晴

宿の一階で目玉焼き、ソーセージ、ポテト、トースト、
オレンジジュース、珈琲計13.17$。

港までバス。 1040のフェリーでティブロンへ。

1145から1430までヨットクラブで艇細部などを撮影。
サンフランへ戻り、また海洋博物館。

ビーフワンタン、エビ炒飯計7.18$をいただく。






San Francisco - Tiburon - off GG Bridge,
Malt's Mermaid II start - Tiburon - ferry - San Francisco

3/28 (日)          晴

宿の一階でスコーン、珈琲、オレンジジュース計4.6$。

船では間に合わないのでタクシーで金門橋を渡り
ティブロンのヨットクラブに0930着。 60歳の堀江謙一
さんの単独太平洋横断出港式典は和やかな雰囲気。

1130から1300までかなり大きな船に乗せてもらい
金門橋からの出発を撮る。 去年同じ船だった通信社
現地駐在の日本人姉さんがまた同じ船。
一昨日ほどの風はないが、消防艇の盛大な放水も。
堀江さんはホノルル経由明石海峡大橋まで帆走する。

フェリーでサンフランへ帰り、タコスとコーク計5.51$
をいただく。






San Francisco -

3/29 (月)          薄晴

朝飯抜いて相乗りシャトルヴァン 10$で空港。
昼一のノースウエスト直行便成田行きに乗機。
機内食をぱくつく。






- Narita - Kamakura

3/30 (火)          曇後雨

午後遅く成田着。
NEXと電車で帰宅。






Kamakura - Tokyo - Itako, ayame matsuri - Kamakura

6/12 (土)          晴

東京駅まで出て、総武本線、成田線、鹿島線で潮来駅。
サンドウィッチと珈琲計350円。

1030から1630まで水郷めぐりの舟、あやめ祭期間中だけ
の娘船頭さんたちを撮る。 いい木舟で、姉さんたちの櫓
さばきもたいしたもの。 もっとも、櫓は三月、棹は三年、
櫂八年て言うんだが。 本物の嫁入り舟も二組撮影。
すごい見物人とカメラマンで、一組は別嬪の花嫁さん。
川沿いのあやめもきれいで、そよ風も川面を渡って、陽
が透明。 潮来はいいとこだ。

サンドと珈琲計330円。 行きと同じ経路で帰宅。






Kamakura - Tokyo - Itako, ayame matsuri - Kamakura

6/26 (土)          小雨後曇時々晴

東京駅まで出て、総武本線、成田線、鹿島線で潮来駅。

トーストと珈琲のモーニングセット650円。
本物の嫁入り舟を二組撮影。 あい変らずすごい人だが
あやめはそろそろ終りのよう。 くずまんじゅう2個230円。

1400から1440まで前川十二橋櫓漕ぎ舟、1500から1610
まで加藤州十二橋めぐりの舟に乗る。 広い川と原と空。

利根川鉄橋を渡る行きと同じ電車で帰宅。






Kamakura - Yokohama - night bus -

7/19 (月)          薄晴

横浜駅まで出て、
2230発夜行高速バスに乗車。






- Osaka - off Tannowa, Koraasa 70 start - Wakayama, Sikrinerk -
Osaka - Uji, ukai - Osaka

7/20 (火)          曇時々薄晴一時霧雨

0604なんばOCAT着。 南海本線で淡輪駅。

8時に淡輪ヨットハーバー到着。 0900から1040まで船に乗せて
もらい鹿島郁夫さんの単独無寄港世界一周再出発を撮る。

南海電車で和歌山市駅。 バスでマリーナシティへ行き、堀江謙一
さんの〈シクリナーク〉撮影。 和歌山市駅で天ぷらうどん310円。

阪和線と環状線で京橋駅。 京阪電鉄で京阪宇治駅。 夕方五時
だから観光客はおらずほとんどの店はもう閉まりかけている。
かろうじて開いている店で冷し中華800円をいただく。 まだ暑い。
1900から2000まで宇治橋上流の鵜飼を撮る。 木舟でなく惜しい。

大阪駅へ戻り、梅田のビジネスHTL H 一泊朝食6195円に投宿。
宿手前で「にいちゃん、いいコいるんやけど。」と声をかけられる。

野本謙作先生に宿から電話すると復元菱垣廻船浪華丸試帆走
は弱風とのこと。






Osaka - Akashi - Okuradani, Malt's Mermaid II - Nishinomiya,
Mermaid - Osaka - Fushimi - Uji, ukai - Osaka

7/21 (水)          晴時々曇

宿の地下でのけっこうな種類のヴァイキング朝食はありがたい。
大阪駅前で「にいちゃん、いい仕事あるんやけど。」と声をかけられる。

神戸線で明石駅。 行き過ぎたようなので山陽明石駅から山陽電鉄
で大蔵谷駅。 明石海峡大橋を見晴らす大蔵海岸で堀江謙一さんの
ビア樽製双胴艇を撮る。 もうかなりの錆。 熱くて砂の上は歩けない。

山陽電鉄と阪神電鉄で西宮駅。 西宮浜までバスに乗り、公民館と
新西宮ヨットハーバーに展示してある堀江さんの〈マーメイド〉2艇撮影。

バスで西宮駅に戻り、阪神電鉄で梅田駅。 環状線と京阪電鉄で
中書島駅。 伏見の川港探索。 三十石舟は見当たらず。

京阪電鉄で宇治駅。 また店が閉まる前にかろうじてワンタン麺、
ドーナツ2個、アイス珈琲計924円をいただく。
1900から1950まで鵜飼撮影。

奈良線と京都線で大阪駅に戻る。
宿手前で「にいちゃん、いいコいるんやけど。」と声をかけられる。
朝、声をかけられて稼いでも夜に巻き上げられてはたまらない。






Osaka - Sakai, city museum - Osaka, Mermaid, Tenpozan wharf -
Sumiyoshi taisha - Osaka

7/22 (木)          薄晴時々曇

宿地下食堂の朝食が一日で一番豪華。 和洋中よりどりみどり
好きなだけ食べられて、デザート、珈琲、紅茶、ジュース類も豊富。

大阪駅前で「にいちゃん、いい仕事あるんやけど。」と声をかけられる。
環状線と阪和線で百舌鳥駅。 真ん前が巨大な仁徳天皇陵の堺市
博物館を見て資料本購入。

バスと南海本線と地下鉄で大阪港駅。 サントリー博物館に展示して
ある堀江謙一さんの足漕ぎ艇と船絵馬によく出て来る天保山埠頭を
撮る。

地下鉄と南海本線で住吉大社駅。 船絵馬では定番の広くて由緒
ある神社と復元高燈籠を撮影。 駅前で焼肉ライスとチョコパフェ
計1450円をいただく。

カルビサンド294円を買い、南海電車と地下鉄で梅田駅に戻る。
宿手前で「にいちゃん、いいコいるんやけど。」と声をかけられる。 






Osaka - Ishizugawa - Osaka Bay, Naniwa Maru - Ishizugawa -
Sakai, old lighthouse - Osaka

7/23 (金)          薄晴時々曇

梅田駅から地下鉄と南海本線で石津川駅。 送迎バスを見逃して
しまい、タクシーで日立造船に0730着。 復元菱垣廻船浪華丸の
隣に係船しているヨット〈春一番〉の野本謙作先生に挨拶。

8時から14時まで浪華丸に乗せてもらい大阪湾での試験帆走を撮影。
各種計測機器を取り付けて電算機で分析の体制だが強風のため帆
は上げられずに曳航のみ。 ほとんどが学生のヴォランティアたちは
このでかくてヨットとは勝手がまったく違う弁才船を船頭さんたちの
指示どおりに動かす。 とにかく各部が巨大なのでうっかりすると
思わぬ怪我をする。 予算補助をした財団の姉さんも来訪同乗。

着岸すると風なく半端じゃなくくそ暑い。 定時社員送迎用ミニバス
に学生たちと同乗して石津川駅。 メロンジュース70円で生き返る。

南海電車で堺駅。 ずいぶん歩いてレトロな堺港旧灯台を撮る。
駅前で酢豚定食と餃子計950円をいただく。

フィッシュバーガー241円を買い、南海本線と地下鉄で梅田に帰ると、
今夜は一回も「にいちゃん」なしで宿に入れた。 辻々に私服が
立って取締り。 






Osaka - Osaka Bay, Naniwa Maru - Tennoji - KiiTanabe - Koza

7/24 (土)          晴時々曇一時雨夜雨

宿で最後のたっぷりよりどりみどり朝食を詰め込む。

大阪駅前で「にいちゃん、いい仕事あるんやけど。」と声をかけられる。
環状線とニュートラムで中埠頭駅。

0930から1245まで南港発の取材船に乗せてもらい、1030から1200
まで堺から出て大阪湾を試験帆走する復元菱垣廻船浪華丸を撮影。
関西空港や緑濃い六甲の山々、乗客満載の大型フェリーを背景に
強い陽射しとたくましい夏雲の下、兎も跳ぶけっこうな風で快走する。

忠実な大型復元和船の帆走は知る限り初めてで、一連の試験帆走後
は大阪港に建設中の新博物館、なにわの海の時空館に展示予定。
明日も乗せてもらいたいが南紀へも行かなければならずあきらめる。

南港に帰港し、ニュートラムと環状線で天王寺駅。 1420発特急
くろしお19号で紀伊田辺1609着。 紀勢本線で1840古座駅着。

二食付8000円の民宿に荷を下ろし、川沿いを下見。 くそ暑い。  






Koza - Kozagawa, Kouchi matsuri - Koza - Shingu

7/25 (日)          晴時々曇

古座川沿いに上流へずいぶん歩いて河内神社まで。

不思議な色の水と清暑島。 獅子伝馬、櫂伝馬、当船、
彩色幔幕の御船。 10時から14時まで河内祭撮影。
きれいな川と島と艶やかな船と人々のいい祭。
終って誰もいなくなった川でぼんやりする。

川沿いを歩いて、河口の橋から古式捕鯨で栄えた古座
の家並を撮る。 たくましく変化する夏雲と真っ青な空。
いい山、いい川、いい海。 古座はいいとこだ。

紀勢本線で新宮駅。 駅近くのビジネスHTL S 5700円
に投宿し、商店街で野菜炒めライスと餃子計1000円を
いただく。






Shingu - Aiga - Miyama Shiroura, Ohshiro matsuri - Aiga

7/26 (月)          曇一時晴一時小雨

あい変らずこの宿の800円和朝食の鰯丸干しがうまい。

紀勢本線で相賀駅。 入り組んだ海岸沿いをバスに
ずいぶん揺られて終点の海山町白浦まで。

天気のせいか場所のせいか地元TVとカメラマン2、3人だけ。
1310から1350まで港で大白祭の古式捕鯨再現を撮影。
櫓漕ぎで銛打ちだが、FRPの鯨舟なのが残念。
ぼうっとしていたら話しかけてきた漁師さんが、昔は鰯
を積んで櫓漕ぎで名古屋まで往復したもんだ、と言う。

鯨供養碑と今は静かな港を撮って、バスで相賀に戻る。
川に面した二食付民宿6500円に投宿。 他客なし。






Aiga - Nagoya - Atsuta - Nagoya - MinoOta - Seki, ukai -
MinoOta

7/27 (火)          曇一時小雨後雨

相賀から紀勢本線で名古屋駅。 名鉄で神宮前駅。
かろうじて水面の残る七里の渡しと熱田港常夜燈撮影。

名古屋に戻り、東海道本線と高山本線で美濃太田駅。
長良川鉄道で関駅。 呼んだタクシーで鮎之瀬橋。

1800から1950まで鵜飼を撮影。 なかなか良し。
終ると雨が降ってきたがびしょ濡れのまま歩いて関駅。
長良川鉄道で美濃太田に戻る。

食事のできる店が見つからず居酒屋に入ると他客なし。
御飯物はおにぎりもないと言うのでなす焼き、厚揚げ、
ししゃも、焼き鳥、冷奴、烏龍茶計1240円をいただく。
居酒屋で一杯もひっかけない客も珍しい。

駅前HTL5500円に投宿。






MinoOta - Seki - Gifu - Osaka

7/28 (水)          小雨時々曇

宿の朝食800円。

関と岐阜を往復。 名鉄新岐阜駅手前の川で
かわうそが泳いでいるのを電車から見る。

長良川増水のため鵜飼中止。 明日もだそうで、
もう一度浪華丸に乗せてくれるよう大阪にファクス
で頼み東海道本線で大阪駅。

地下街でカツ丼、サラダ、あんぱん計913円を
いただき、また梅田のビジネスHTL H 朝食込み
6195円に投宿。 宿手前で「にいちゃん、いいコ
いるんやけど。」と声をかけられる。






Osaka - Gifu, city museum

7/29 (木)          曇時々霧雨一時薄晴

宿のたっぷり朝食がありがたい。

天気が悪く浪華丸は結局断り、東海道本線で岐阜駅。
今日も関、岐阜とも鵜飼中止。 バスで博物館、信長
居館跡などを見て資料調べ。

ネギトロ丼と味噌汁計756円をいただき、駅近く
の宿5800円に投宿。






Gifu, ukai

7/30 (金)          曇一時霧雨後薄晴

バス一日券530円を買い、博物館、信長居館跡へ。
岐阜城ロープウエイ下でハヤシライス600円。

1915から2045まで岐阜鵜飼撮影。 増水中なので
観覧船は河原着け。 関は今日も中止とのこと。

鮭弁当、シュークリーム2個、フランクフルトサンド、
あんぱん、グレープフルーツジュース、アップル
ジュース、珈琲計1423円を買い、宿でいただく。






Gifu - GujyoHachiman - Seki, ukai - Gifu - Nagoya -
night bus -

7/31 (土)          晴時々曇

名鉄と長良川鉄道で郡上八幡駅。 くそ暑い。

関に戻り、駅近くの広い古寺の木陰でぼんやりする。
焼肉セット800円をいただいてから、タクシーを呼んで
鮎之瀬橋。 1830から1945までまた関の鵜飼撮影。

名鉄で新岐阜駅、東海道線で名古屋駅。
駅前で「にいちゃん、いい仕事あるんだけど。」
と声をかけられる。

アイス珈琲とペッパーハムサンド計510円をいただき
2330発の夜行高速バスに乗車。






- Yokohama - Kamakura

8/1 (日)          晴

0600横浜駅前着。

フィルムだけ出して荷をコインロッカーに預け
ラボがあくまでぷらぷらして時間をつぶす。
西口で「にいちゃん、いい仕事あるんだけど。」
と声をかけられる。

現像に出して電車で帰宅。






Kamakura - Shimizu - Miho, Mermaid - Shizuoka -
Sagara, ofune shinji - Shizuoka - Kamakura

8/15 (日)          曇後晴

藤沢駅まで出て、東海道線普通電車で丹那トンネルを
くぐり清水駅。 おにぎり二個252円の朝食。

バスで三保ランドまで行くが、堀江謙一さんが西回り単独
無寄港世界一周をした〈マーメイド〉は痛んだため展示中止
なので裏で青シート下のフネを撮らせてもらう。

清水駅に戻り、東海道線で静岡駅。 かき揚うどん310円。
バスで相良に着くとくそ暑くて倒れそう。

1430から1700まで大江八幡宮御船神事を最初から最後まで
長い行列の弁才船模型あたりにくっついて撮らせてもらう。
衣装も練りも、道中の景観も熱気も、ひっそりとした神社の
たたずまいも良し。 相良はいいとこだ。

余韻にひたって川沿いを町まで戻り、同じ経路で帰宅。
一日中猛烈に暑い日。






Kamakura - Machida - night bus -

10/9 (土)          晴

町田駅まで出て、
2320発夜行高速バスに乗車。






- Osaka - Sakoshi, funamatsuri - Okayama - night bus -

10/10 (日)          晴

0620大阪駅前着。 天ぷらそば320円。

松茸弁当と茶計1000円を買い、山陽本線と赤穂線
で坂越駅。 浜まで歩いてくそ暑いがきれいな浜で昼寝。

1400から1610まで船祭の櫂伝馬、練り板、船渡御撮影。
年代物のいい木造和船がたくさん使われるのには感心。
大避神社、燈明台跡、船着場跡などを撮る。

1730から1845まで夜渡御、バタ板撮影。 締め込みも
幟も浜沿いのかがり火も良し。 坂越はいいとこだ。

赤穂線と山陽本線で岡山駅。 菓子パン2個231円
をいただき、2210駅前発夜行高速バスに乗車。






- Nagoya - Kawawa - Morosaki - Gifu, ukai - Nagoya - night bus -

10/11 (月)          晴時々曇

0630名古屋駅前着。 名鉄で河和駅。 バスで知多半島先端の
師崎港。

地元の人に訊くと、日和山は道路工事で一部が崩されたと言う。
神社に新しい複製方角石が出来ていたが、日和山に裏から登り
今は見晴らしが悪くなり何もない頂でぼんやりする。 後で調べると
方角石はどうやら昔の工事の時に訳もわからず壊されたらしい。
フェリーが発着する港の端で天ぷらうどん500円。

バスと名鉄と東海道本線で岐阜駅。 バス一日券を買い、博物館
でまた資料点検。 信長居館跡と公園で時間をつぶし夜を待つ。
1830から2005まで長良川岐阜鵜飼撮影。

サンドウイッチ、ポテト、珈琲のガーリックセットとハンバーガー
計1132円をいただき、名古屋駅に戻る。
2330駅前発夜行高速バスに乗車。






- Yokohama - Kamakura

10/12 (火)          晴

0530横浜駅前着。

フィルムだけ出して荷をコインロッカーに預け
ラボが開くまでぷらぷらして時間をつぶす。
西口で「にいちゃん、いい仕事あるんだけど。」
と声をかけられる。

現像に出して電車で帰宅。






Kamakura - Tokyo - night ferry

10/15 (金)          曇時々小雨

お握り3個420円を買い込み、新橋駅まで出て
ゆりかもめとバスで有明フェリータ。

1950出港の高知行き「さんふらわあくろしお」
2等に乗船。






- Ukui - KiiKatsuura - Shingu, mifune matsuri

10/16 (土)          曇後晴

0805宇久井入港。

バスと紀勢本線で新宮駅。 天ぷらうどん430円。
歴史博物館、かなり広くて無人の新宮城内を散策し
熊野川御船江を撮る。 和風ハンバーグ661円。

1550から1730まで熊野川御船島周辺で神幸船と
櫂で漕ぐ早船競漕などの御船祭撮影。
和船も祭も川もいいけど上流の紀伊山地がいい。
広い河原の広い空。 熊野古道も歩いてみたい。

商店街で野菜炒めライスと餃子計900円をいただき
駅近くのビジネスHTL S 5700円に投宿。






Shingu - Hikigawa, funamatsuri - Wakayama - night bus -

10/17 (日)          曇時々薄晴

食堂が未だでうまい鰯朝食にあぶれて、0700新宮発
の紀勢本線で0845紀伊日置駅着。

川沿いに下流に歩き10時から16時まで日の出神社
船祭を撮影。 大きないい御神木。
船神輿にくっついて歩き、浜での海上練りなどを撮る。
タコ焼き500円。 浜で走って小型写真機を落すが、
親切な人が拾ってくれたそうで駐在さんに届いていた。

川沿いを駅まで戻り、紀勢本線で和歌山駅。
白身魚定食と小ジョッキビール計1050円をいただく。
2130駅前発夜行高速バスに乗車。






- Yokohama - Kamakura

10/18 (月)          晴

0600横浜駅近くのYCAT着。

フィルムだけ出して荷をコインロッカーに預け
ラボが開くまでぷらぷらして時間をつぶす。
西口で「にいちゃん、いい仕事あるんだけど。」
と声をかけられる。

現像に出して電車で帰宅。






Kamakura - Tokyo - night bus -

12/2 (木)          雨後曇

浜松町駅まで出て、
2030発夜行高速バスに乗車。






- Yonago - Matsue - Mihonoseki, morotabune shinji -
Matsue

12/3 (金)          曇一時晴

0700米子駅前着。 鮭握り、明太子握り計252円。
山陰本線で松江駅。 モーニングセット500円。

バスで美保関。 リフトで関の五本松まで登る。
美保神社、常夜燈などを撮り、カツ丼700円。

1430から1530まで港で日本神話に因む丸木船の
諸手船神事撮影。 大山も遠望できてなんだか
神々しい空と海。 美保関はいいとこだ。

バスで松江駅。 焼肉ライスと餃子計1070円
をいただき、ビジネスHTL U 5775円に投宿。






Matsue - Hamada, hiyoriyama - Yonago - night bus -

12/4 (土)          晴後曇

山陰本線で浜田駅。 サンドウィッチと唐揚げ計525円。
広くて無人の浜田城址を散策。

外浦まで海沿いをかなり歩いて誰もいない日和山に登る。
宝暦の方角石撮影。 痛めぬようそっと触らせてもらうと
弁才船乗りになったようでうれしい。 のどかでとてもいい
ところ。 いつものようにぼんやりする。

駅に戻り山陰本線で米子駅。 かきフライ定食880円。
高い寝台特急を見送り2015駅前発夜行高速バスに乗車。






- Tokyo - Kamakura

12/5 (日)          曇

0600浜松町駅バスターミナル着。
電車で帰宅。


top     




Copyright © yamamotoshunichi.com