Yamamoto Shunichi      boat      journey      story      logbook      publication      award      mail      shop

1985   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   00   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12


Kamakura - Tokyo, wasen tomo no kai - Kamakura

3/1 (水)          晴

東京駅まで出て、地下鉄東西線東陽町駅で待ち合わせ。

亡くなった佐渡の船大工師匠がやり残したタライ舟を完成させる
ため来日した弟子の米人船大工を江東区横十間川親水公園
和船友の会に連れて行き、面々に紹介。
1030から1400まで櫓漕ぎ体験と和船構造等の質疑応答など。
言葉はお互い不自由でも舟という共通の情熱でかなり通じる。

弟子のいない藤原船大工棟梁に誘われ、二人して1530から
1900まで墨田区の棟梁の仕事場にお邪魔する。 和船造りで
特徴的なはぎ合わせとすり合わせを親切にも実演していただき、
試しにやらせてもらう。 初めてだからうまくいくものではないが、
棟梁と昔気質でまじめな米人は初対面にもかかわらずにわか
師弟のよう。

おかみさんが味噌汁をふるまってくれ、帰り際には自家製味噌
を持たせてくれる。 もろ下町の古家でのなんだかいい夜。

今夜は二畳の山谷泊りだという米人と安飯屋に入る。






Kamakura - Tokyo, wasen tomo no kai - Kamakura

3/8 (水)          晴後曇

東京駅まで出て、東西線で東陽町駅。

先週の棟梁訪問翌日にまじめな超節約米人
船大工は夜行バスで佐渡へ向かったので、
一人で横十間川親水公園で和船友の会。
先週訪問の新聞三紙記事コピーをいただく。






Kamakura - Urayasu, folk museum - Kamakura

3/18 (土)          晴

東京駅まで出て、東西線で浦安駅。

郷土資料館を見学し、浦安船大工技術保存会の
方々の話を聞く。 和船造りに使う木材は横で乾燥中。

会長でもある宇田川船大工棟梁の御宅に誘われ
新造和船計画などをいろいろ伺う。 まじめな米人の
建造参加をよろしく頼むと本人にその気があるなら
と快諾していただける。






Kamakura - Urayasu, folk museum - Kamakura

3/22 (水)          晴

東京駅まで出て、東西線で浦安駅。

大きな新資料館を建設中でもうすぐなくなって
しまう郷土資料館をまた見学し、境川沿いの
ベカ舟などを撮って歩く。 沈船も見かけるが
思っていたよりまだけっこう木造和船が残っている。

借家も仕事も借金も尻に火がついていて毎日
崖っぷちだけれど、風がとても強くていい光の日。
肌は陽に灼け髪はゴワゴワ。 身がすこし軽く
なったようで気が晴れる。






Tokyo - Seoul - Paris

11/2 (木)          雨後晴

午前成田発京城乗り換え大韓航空に乗り
自分で混ぜるビビンバを選ぶとこれがうまい。

同日夕巴里着。 郊外線とメトロでポルテ・ドゥ・
ヴァンサンヌ駅。 HTL N 400Fに投宿。






Paris - Les Sables d'Olonne

11/3 (金)          晴後曇一時雨

メトロでモンパルナス駅。 お気に入りの一階で
生ハムサンドとグランカフェオレ計44.5F。

10時発のTGVでレ・サーブル・ドロンヌ駅。
4年前と同じ駅前HTL V 一泊240F+朝食30F
に投宿。

街でケバブと鉱泉水計32Fをいただく。






Les Sables d'Olonne, Vendee Globe singlehanded
non stop round the world race

11/4 (土)          小雨後晴後雨

宿の一階のカフェで朝食。 常連さんたちが主人と話。

雨が吹き込むテント村で濡れながら取材証をもらい、
降ったり止んだりの中、人と艇と港を撮る。

大荒れ予想のためスタートが二日延期で 7日になる。
前回は破損や転覆、遭難が相次いだため主催者の
フィリップ・ジャントもかなり気をつかっている様子。

巴里のKEに電話するが追加料金などの問題ではなく
そもそもFIX券なので帰り便変更は絶対無理のよう。
スタートぎりぎりだから帰り券は捨てるしかないようだ。
宿も2日延泊予約。

すごく甘い菓子3個と鉱泉水計27.9Fをいただく。






Les Sables d'Olonne, Vendee Globe singlehanded
non stop round the world race

11/5 (日)          嵐強風曇時々雨

ひどい天気なので資料調べとTVニュース。

隣の部屋で若い仏人カップルが昼間から
いちゃつく声が聞こえるが、廊下でばったり
会うときちんと挨拶をする。

サラミサンド、鉱泉水、菓子パン6個計61.3F
をいただく。






Les Sables d'Olonne, Vendee Globe singlehanded
non stop round the world race

11/6 (月)          嵐強風曇時々雨

今日も大荒れだが港で撮影。 スタートはまた
2日延期されて9日になる。 取材艇予約。

KE帰り便はやはり変更は完全に駄目。
HTL2泊追加。 新聞と資料雑誌4冊購入。

レーズンパン4個と鉱泉水計24Fをいただく。






Les Sables d'Olonne, Vendee Globe singlehanded
non stop round the world race

11/7 (火)          曇時々雨強風一時晴

あいかわらずひどい天気。

資料本9冊と資料雑誌1冊購入。 昔買いそびれた本
を本屋で発見し頼んでみるが一冊しかない展示用
なので売ってもらえず。

替えなしで履きっぱなしの靴底が剥がれてきたので
接着剤を買って直す。 強力なので大丈夫のよう。

菓子パン4個と鉱泉水計30Fをいただく。






Les Sables d'Olonne, Vendee Globe singlehanded
non stop round the world race

11/8 (水)          曇時々雨一時薄日

もう人人人で一杯の港で撮影。
突然のにわか雨でびしょ濡れ。

資料本持ち運び用に段ボール箱とひもを買う。

明日に備えて北京スープ、エビ焼きそば、
ネム(春巻)、ジャスミン茶計117Fをいただく。






off Les Sables d'Olonne, Vendee Globe singlehanded
non stop round the world race start

11/9 (木)          晴後曇時々雨

いよいよ4日遅れの第四回ヴァンデ・グローブ単独無寄港
世界一周レースのスタート。 浮桟橋はごったがえす。

今年のユーロップ 1ニューマンスター単独大西洋横断レース
単胴艇部門で優勝したばかりの、一番人気 24歳の姉さん
エレン・マッカーサーには黒山の報道陣。 この二年でえらい
出世して今や期待の星だが、溢れる闘志を謙虚と親切と
素直さが包むところが良し。 皆が近づこうとするので浮桟橋
が傾き半分沈んで水浸し。

レース艇が三々五々出てゆき、なかなか来ない船にじりじり
しながら浮桟橋で待っていると美形仏人姉さんフォトグラに
挨拶されてなんだかうれしい。 別の船で残念。

1400から1730まで取材艇で撮影。 港と沿岸の見物人も
観覧艇もものすごい。 光あるも 4年前より風少々弱し。
同乗のTVはなぜか突然機材が壊れて全然撮れず。

晩飯はピザオリエンタルデュオと鉱泉水計82Fをいただく。






Les Sables d'Olonne - Nantes - Paris

11/10 (金)          晴

新聞4紙を買い込み0658レ・サーブル・ドロンヌ発の
列車でナント駅。 TGVで巴里モンパルナス駅1040着。
ずっしり機材に加え資料や本の段ボールがくそ重い。

ノール駅の代理店で安くて直近の片道航空券を探して
もらうが11、12日は13000F!なので、13日のアリタリア
2906Fに決める。

日本猫は郊外の家で隠居してもうここにはいないノール
駅前のアラブ常宿L 一泊270F+朝食30Fに投宿。

カルネ58Fを買い海洋博物館と大きな本屋を巡り資料本
2冊購入。 本の移動用に激安のカートバッグを買う。

量り売り安中華屋で広東米炒め、牛肉炒め、イカ炒め、
チョプスイ計63.25Fをチンしてもらって店でいただく。






Paris, Vendee Globe

11/11 (土)          薄晴

凱旋門近くの巨大インターネットカフェ内レース
本部にフィリップ・ジャントを訪ねると喜んでくれる。
何人も巡回している物凄い体格のダークスーツ
警備員に許可をもらい、展示してあるレース艇
模型撮影。

海洋博物館と大きな本屋数軒を巡り絵葉書と
資料本2冊購入。

安中華屋でワンタン麺、焼きそば、春巻3個
計50.5Fをチンしてもらって店でいただく。






Paris

11/12 (日)          曇後雨

カルネ58Fを買いメトロで巴里中うろつく。
本屋はどこも休み。

ジャイアントバーガー、フィッシュバーガー、
バーガー、カフェ計50Fをいただく。






Paris, Vendee Globe - Rome -

11/13 (月)          曇後薄日

メトロでサンミシェルに行き資料古本4冊購入。
凱旋門に回りレース本部で情報収集。

CDG空港から午後のアリタリアでローマ着。

乗り換えて夜発のアリタリア二階席に乗機。
大昔に一度乗ったきりだがさすがに機内食
いとうまし。






- Narita - Tokyo

11/14 (火)          晴

午後遅く成田着。
電車で帰宅。


top     




Copyright © yamamotoshunichi.com