Yamamoto Shunichi      boat      journey      story      logbook      publication      award      mail      shop

1985   86   87   88   89   90   91   92   93   94   95   96   97   98   99   00   01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11   12


Chiba - Narita - Seoul - Paris

2/27 (火)          晴

午前の成田発京城乗り換え大韓航空
巴里行きに乗機。

同日夕CDG着。 郊外線で市内ノール駅。
駅前の常宿L 260F+朝食30Fに投宿。

量り売り安中華屋で広東米炒め、イカ炒め、
チキンカレーソテー計54.9Fをチンしてもらい
店でいただく。






Paris - Marseille, The Race

2/28 (水)          曇

1318リヨン駅発TGVで1749マルセイユ駅着。

駅は改装中。 旧港まで歩いて宿を物色し、
裏通りのHTL E 一泊275F+朝食38Fに投宿。

案内所と旧港を偵察して、ジャイアントバーガー、
チップス、オレンジジュース、チョコムース、
ヨーグルト計49.5Fをいただく。

仏蘭西第二の大都会でメトロも走り、旧港ももう
お決まりのリゾート風。 マルセイユといえば
フィルムノワールの暗黒街だが昔の話か。






Marseille, The Race

3/1 (木)          晴

市内目抜き通りのプレスセンターで取材証をもらう。
"ザ・レース"主催者のブルーノ・ペイロンと、事務局
で働いている落水して亡くなったポール・ヴァティヌ
の奥さんに挨拶。 思い出して目がうるんでしまうが
気丈で可愛い人。 旧港に行きテント村を見る。

裏通りで資料本1冊と資料雑誌4冊購入。

オニオンオムレツサンド、エキゾティックサンド、タルト、
ヨーグルト、カプチーノ、鉱泉水計75Fをいただく。






Marseille, The Race

3/2 (金)          雨後曇

宿中庭のたくさんの空調機がかしましいので
道路側の部屋に替えてもらったら、今度は
シャワー室の戸がないが安眠できるから良し。

宿のおかみさんは親切だけれど、出入りの度に
フロントカウンターを飛び越えて来るチビ犬が
客みんなに吼えて噛みついてくるのには参る。
毎回きつく叱ってくれるのだが。

旧港のテント村と目抜きのプレスセンター。






off Marseille, The Race finish

3/3 (土)          曇一時小雨一時薄晴

第一回"ザ・レース"無制限無寄港世界一周レース優勝は
予想どおり準備と予算の潤沢な33.5m双胴艇〈クラブ・メッド〉
で、夜の到着。 1900から2100まで取材艇。 うねりのある
真っ暗な海で流して待つので船酔い者続出。 暗くて遠くて
目ぼしい絵は撮れず。 松明凱旋で入港して2100から2300
まで旧港で撮影。 大観衆と大音響と大歓迎。

地中海出発、地中海到着なのでジュール・ヴェルヌ杯の
世界一周記録とは別物。 新世代の大型多胴艇登場が
売り物の新レースだが、マルチハルデザイナー御三家内
のアイレンスとペテゲム/プレヴォの新艇参加がないのは
淋しいし、いくらでかいフネでももう昔のようなわくわくどきどき
はない。 無寄港世界一周ももはや冒険ではなく、ただの
レースになってしまった。

冒険の高貴は単独帆走にかろうじて残るだけか。






Marseille, The Race

3/4 (日)          晴後曇

旧港のテント村と目抜きのプレスセンター。

1230から1330までマルセイユ旧港ど真ん中
に係留の〈クラブ・メッド〉艇上でクルー撮影。






Marseille, musee maritime, The Race

3/5 (月)          薄晴時々曇後晴

海洋博物館見学。 たいしたことなし。

1430から1600までテント村前に移動した
〈クラブ・メッド〉艇内と細部を撮らせてもらう。
風なしで汗だく。 くらげが漂っている。






off Marseille, The Race finish

3/6 (火)          晴

〈クラブ・メッド〉と姉妹艇、ロイック・ペイロン艇長
の〈イノヴァシオン・エクスプローラー〉が2位到着。
1100から1300まで取材艇。 白い岩が眩しいあの
岩窟王のシャトーディフを背景に快走する。
すごい数の迎え船とまたもや大歓迎式典。
3位はもう待っていられないので撮影終り。






Marseille

3/7 (水)          晴

材料を預けてあるのに音沙汰がないカンヌの
出版社に行こうと思ったが止め、旧港入り口の
無人シャトーに登り、港と岩と海と空を眺めて
ぼんやりする。 身の振り方あれやこれや。
下の広場ではペタンク。

資料本3冊購入。






Marseille - Paris -

3/8 (木)          曇時々小雨一時晴

0904マルセイユ駅発のTGVで
1330巴里リヨン駅着。
メトロと郊外線でCDG空港。

京城乗り換え大韓航空成田行き
に乗機。






- Seoul - Narita - Kamakura

3/9 (金)          晴

夜成田着。
電車で深夜に帰宅。


top     




Copyright © yamamotoshunichi.com