Yamamoto Shunichi      boat      journey      story      logbook      publication      award      mail      shop

topic        Ostar        Route du Rhum        Vendee Globe        Jules Verne        speed trial        boat festival







ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断ヨットレース     写真と文:山本俊一

Route du Rhum - French solo transat yacht race
photos & text Yamamoto Shunichi




海賊と探検航海者ジャック・カルティエで名高いフランス北西部の城塞都市
サンマロからカリブ海仏領グァドループ島ポアンタ・ピートルまで、およそ
3700マイル(6852km, 1マイル=1.852km)のラム酒の貿易ルートをたどる
単独大西洋横断ヨットレース。 四年毎にフランスのミシェル・エタヴノンの
主催で開かれていた。


- 1978 -

仏版オスターのルト・ドゥ・ロム(ラム酒の道)は、エリック・タバルリ 2回、
アラン・コラ 1回のオスター単独大西洋横断ヨットレース優勝で意気が上がり、
'80年オスターから適用されることになった艇のサイズ規制に不満なフランス
勢によって創設されたが、1978年11月5日スタートの第1回から早くも新しい
伝説の幕は切って落された。

女性二人を含む38人の中には、アラン・コラ('72年オスター)、英のチェイ・
ブライス('78年ラウンドブリテン英国一周レース、'81年トゥースター二人乗り
大西洋横断レース)、ユージン・リギデル('79年大西洋往復レース)、
63歳の米人フィル・ウェルド('80年オスター)、マルク・パジョ('82年ロム)、
イヴォン・フォコニエ('84年オスター)、フィリップ・プーポン('86年ロム、
'88年CSTAR)、フローレンス・アルトー('90年ロム)、ブルーノ・ペイロン
('93、'02、'05年ヴェルヌ杯)、オリヴィエ・ド・ケルソゾン('97年ヴェルヌ杯)
など錚々たる優勝者や、未来の優勝者がいた。

ケルソゾンのクサヴィエ・ジュベール設計のトリマランケッチ〈クリテールIV〉
などは23mもあったが、ロムの伝説の一頁目を飾ったのは、元金鉱掘りで、
カウボーイで、アフリカ航路の船員で、10年間ヨットの回送業をしていた
カナダのマイク・バーチだった。


Mike Birch
photo Yamamoto Shunichi













Mike Birch
'78  solo transat the 1st Route du Rhum
      winner

'82  solo transat Route du Rhum 50ft class
      winner 
'83  Lorient-Bermuda-Lorient 50ft class
      winner
'85  Monaco-New York winner & 24 hour
      record 
'89  Lorient-St Barthlemy-Lorient class 2
      winner 


マイク・バーチ 
'78 第一回ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断 
       ヨットレース優勝 
'82 第二回ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断 
       ヨットレース50ftクラス優勝 
'83 ロリアン・バーミューダ・ロリアン大西洋横断 
       ヨットレース50ftクラス優勝 
'85 モナコ・ニューヨーク大西洋横断ヨットレース優勝 
       と24時間帆走記録 
'89 ロリアン・セントバーソロミュー・ロリアン 
       大西洋横断ヨットレースクラス2優勝 
Olivier de Kersauson/Sport Elec
photo Yamamoto Shunichi

Olivier de Kersauson/Sport Elec

オリヴィエ・ド・ケルソゾン/〈 スポル・エレック 〉
 

ディック・ニューイック/ウォルター・グリーン設計の小さな合板製11.50m
トリマラン〈オリンパス・フォト〉のバーチと、アンドレ・モーリック設計21m
モノハルスループ〈クリテール V〉に乗る仏のミシェル・マリノフスキーは
それぞれ南北別々のルートをとっていたが、23日、4000マイルもの長丁場
の後、30ノットの突風が吹きつけるグァドループ島沖合いで猛烈なマッチ
レースを始め、追いすがるバーチがマリノフスキーを追い抜いて98秒差で
優勝してしまったのだ。


replica Olympus Photo
photo Yamamoto Shunichi

Friends and Lovers, replica 11.5m plywood
trimaran Olympus Photo for Mike Birch,
the 1st Route du Rhum '78 transat sailing
race winner
architects Dick Newick/Walter Greene

'78第一回ルト・ドゥ・ロム大西洋横断ヨットレース優勝 
マイク・バーチの
11.5m合板三胴艇 
〈 オリンパス・フォト 〉複製
 
ディック・ニューイック/ウォルター・グリーン設計
 
Kriter V
photo Yamamoto Shunichi

21m monohull Kriter V for Michel Malinovsky
architect Andre Mauric

ミシェル・マリノフスキーの21m単胴艇 〈 クリテール V 〉 
アンドレ・モーリック設計
 

一方、'72年オスター優勝、'73-'74年にはシドニー途中寄港で単独世界
一周169日の記録を立てた35歳のアラン・コラは、その時の愛艇、アンドレ・
アレグレ設計20.80mアルミニウムトリマランケッチ〈マヌレヴァ〉(元〈ペン・
デュイックIV〉)でマリノフスキーとトップ争いを演じていた。 しかし、スタート
12日後に「嵐の真ん中にいる。 愛しているよ。 聞こえるかい?」と南太
平洋で恋に落ちた最愛の妻を呼ぶ無線を最後に、フネごと行方不明に
なってしまった。


- 1982 -

'82年の第2回はマルチハルが大躍進した年だった。 多胴艇が七割を
占める53艇中(TRI 30、CAT 7、PROA 1、MONO 15)にはケルソゾン
のクサヴィエ・ジュベール設計24.5mトリマラン〈ジャック・リボレル〉(7位)と
ユージン・リギデルのデレク・ケルソール設計27.18mトリマラン〈ウィリアム・
ソウリン〉(18位)の2艇の巨大艇もいた。

マスメディアで派手に報道されるため一般大衆にもロム人気はものすごく、
スタート見物には50万人もが押しかけ、警官を増員して市の門を閉ざさな
ければならないほどだった。 唯一のPROA(プロア、片持ちフロート艇)、
オリエとデヴォー設計18.2m〈ロジエール〉の24.5mも横に張り出した
フロートがスタートわずか数分後に折り畳まれて転覆したのを皮切りに
(オスターでは'84年からPROA禁止)、最初の一週間で多くの艇が重大な
損害を受け、結局22艇が棄権した。

一方ではトップ10艇が記録を更新し、優勝したマルク・パジョはカーボン
ウイングマスト(翼形状帆柱)装備、シルヴェスター・ランジュヴァン設計の
20mアルミニウムカタマラン〈エルフ・アキテーヌ〉で5日以上もレース記録
を縮め、ダブルリグ(双帆艤装)装備のデュベルネ設計で艇長自作の17.60m
カタマラン〈ジャズ〉に乗る2位のブルーノ・ペイロンに10時間の差をつけた。
ロムではこの年から初めてARGOS(アルゴス)衛星位置追跡装置が各艇
に搭載された。


Marc Pajot
photo Yamamoto Shunichi

Marc Pajot
'81  trans Atlantic sailing record 9 days
'82  solo trans Atlantic sailing race Route
      du Rhum
winner

マルク・パジョ 
'81  大西洋横断帆走記録 9日
 
'82 第二回ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断 
       ヨットレース優勝 

- 1986 -

'86年ロムはジャイアントのレース、メセナ(企業支援)のレースだった。
全長22m以上のマキシマルチハル(巨大多胴艇)はトリマランで4艇、
カタマランでは9艇を数え、CATのうちの3艇は25.90mもあった。
そしてまた、スタート時のフォース7に続く大荒れの低気圧で、参加33艇中、
クロスビーム(横梁)破損やディスマスト(帆柱折損)等重大な損害で18艇
が棄権するサバイバルレースでもあり、クサヴィエ・ジュベール設計22.85m
トライフォイラー(水中翼三胴艇)〈コート・ドール II〉の左フロート前部は
折れて失くなり、仏の英雄エリック・タバルリは生まれて初めて救助要請
をする破目になった。


Cote d'Or II
photo Yamamoto Shunichi


22.85m trifoiler Cote d'Or II for Eric Tabarly 
architect Xavier Joubert


エリック・タバルリの22.85mトライフォイラー 
〈 コート・ドール II 〉
 
クサヴィエ・ジュベール設計
 
Eric Tabarly
photo Yamamoto Shunichi

Eric Tabarly on tender of  Pen Duick
Many famous French skippers were once
apprentices of Tabarly "school".

〈 ペン・デュイック 〉足舟を漕ぐエリック・タバルリ 
有名仏人艇長の多くがタバルリの薫陶を受けた
 

Association Eric Tabarly
Cite de la Voile Eric Tabarly
film Tabarly

厳しい海況の中、三日半もレース記録を更新して優勝したのは、ナイジェル・
アイレンス設計22.80mトリマラン〈フルーリー・ミションVIII〉に乗るフィリップ・

プーポンで、2位のジル・オリエ設計22.70mカタマラン〈エリクソン〉のブルーノ・
ペイロンに2日以上の水をあけた。


Philippe Poupon
photo Yamamoto Shunichi



Philippe Poupon
'86  winner solo transat sailing race
      Route du Rhum
'87  trans Atlantic sailing record 7 days
'88  winner solo transat sailing race
      Cstar ( ex Ostar )

フィリップ・プーポン 
'86 第三回ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断 
       ヨットレース優勝
 
'87 大西洋横断帆走記録 7日
 
'88 Cstar(元オスター)単独大西洋横断 
       ヨットレース優勝 
Nigel Irens
photo Yamamoto Shunichi


Nigel Irens in his designed 21m power
trimaran Ilan Voyager
Nigel Irens & Tony Bullimore on Irens
designed 60ft sailing trimaran Apricot
won doublehanded '85 Round Britain &
Ireland sailing race

ナイジェル・アイレンス 
自設計21m機走三胴艇〈 イラン・ヴォイジャー 〉
 
自設計18.28m帆走三胴艇〈 エイプリコット 〉で 
ダブルハンド
(二人乗り)'85英国・アイルランド 
一周ヨットレース優勝
 
Bruno Peyron/Elle et Vire
photo Yamamoto Shunichi



Bruno Peyron/75ft catamaran Elle et Vire,
ex Provence Alpes Cote d'Azur VSD,
ex Ericsson, ex Credit Agricole II for
Philippe Jeantot.  Bruno set solo trans
Atlantic sailing record
twice on this
catamaran in '87 & '92.
architect Gilles Ollier


ブルーノ・ペイロン/〈 エル・エ・ヴィル 〉 
元〈 Paca VSD 〉、元〈 エリクソン 〉、
元フィリップ・ 
ジャントの〈 クレディ・ アグリコール II 〉
 
ブルーノ・ペイロン単独大西洋横断帆走記録二回樹立
 
ジル・オリエ設計
 
Gilles Ollier
photo Yamamoto Shunichi

Gilles Ollier & Yann Penfornis ( left )
Gilles Ollier Design Team

ジル・オリエ と ヤン・ペンフォルニス (左) 

しかし、当時の大西洋横断世界記録を持っていた、コード(マスト巾)2m!、
表面積60平米、高さ32.5mの巨大な回転式カーボンウイングマストを装備
した、グループ・グラール設計25.90mカタマラン〈ロワイアル II〉の38歳の
ロイク・キャラデクはトップを引いていたが、波高10mの中で悪戦苦闘して
いるというスタート3日後の無線を最後に連絡がなく、翌日のARGOS(アル
ゴス)衛星中継船位発信装置情報はフネがたったの3ノットで移動している
ことを示していた。 そしてその3日後、フローレンス・アルトーが真逆様に
なって転覆している〈ロワイアルII〉を発見したが、キャラデクはその姿を
消してしまっていた。


Loic Caradec
photo Yamamoto Shunichi




Loic Caradec    1948-1986
capsized and was lost overboard from this
25.9m catamaran Royale II in singlehanded

trans Atlantic sailing race Route du Rhum
several months after doublehanded trans
Atlantic sailing race Twostar winner and
transat sailing record
7 days.  Winner
Transat Quebec Saint Malo sailing race
1984.

ロイク・キャラデク
 
'86 ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断ヨットレースで 
転覆落水
 

Royale II postcards

オスターでは'76年が最後だったが、ロムでも巨大艇のレースは'86年が最後
となった。 '86年から始まったフォーミュラ40グランプリは内湾、沿岸用40ft
(12.19m)の小振りな艇を使用して比較的安い予算で済むため、さまざまな
マルチハルが競い合う実験場の役割を果たし、フォーミュラ2だった60ft
(18.28m)外洋マルチハルも新世代が登場して、一人で扱うには危険過ぎる
フォーミュラ1大型外洋マルチハルを凌駕するまでにその性能を上げてきた。


Jean Le Cam/Biscuits Cantreau III
photo Yamamoto Shunichi

Jean Le Cam/40ft trimaran Biscuits
Cantreau III, Formula 40 Grand Prix
World Champion '88 & '89 

architects
Marc Van Peteghem/
Vincent Lauriot Prevost

ジャン・ル・カム/〈 ビスキュイ・カントルー III 〉 
フォーミュラ40グランプリ ワールドチャンピオン 
'88 '89
 
マルク・ヴァン・ぺテゲム/ 
ヴァンサン・ロリオ・プレヴォスト設計
 
Jean Le Cam
photo Yamamoto Shunichi

Jean Le Cam

ジャン・ル・カム
 
Formule 40 Grand Prix
photo Yamamoto Shunichi

Formula 40 Grand Prix
12.19m multihull sailing race circuit
in Europe

フォーミュラ40グランプリ 
12.19mマルチハルヨット欧州巡回レース
 
Alain Comyn/Region Nord Pas de Calais
photo Yamamoto Shunichi

Formula 40 Grand Prix
Alain Comyn/40ft trimaran Region
Nord Pas de Calais
architects Marc Van Peteghem/
Vincent Lauriot Prevost

フォーミュラ40グランプリ 
アラン・コミン/〈 レジオン・ノール・パ・ド・カレー 〉
 
マルク・ヴァン・ぺテゲム/ 
ヴァンサン・ロリオ・プレヴォスト設計 
Marc Van Peteghem/Vincent Lauriot Prevost
photo Yamamoto Shunichi

Marc Van Peteghem ( left )/
Vincent Lauriot Prevost


マルク・ヴァン・ぺテゲム(左)/ 
ヴァンサン・ロリオ・プレヴォスト
 

そして懐の大きかった酒や煙草の企業に仏で広告規制がかかったことも
あってスポンサーもレーサーも金のかかり過ぎる巨大多胴艇を敬遠し始め、
'86年でも25.90m、'87年から22.86mの制限はあったが、結局'90年1月1日
からロムだけでなくすべての外洋オープンレースの艇上限を60ft(18.28m)
にし、補機(補助内燃機関推進装置)の搭載も義務付けることになった。
それまでは巨大艇でさえ発電機こそ積むことはあったが軽量化のため
補機はなく、入出港の際は数艇のインフレータブルボート(膨張式小型艇)
による横付け推進が毎度お馴染みの光景になっていた。


Serge Madec/Jet Services V
photo Yamamoto Shunichi

Serge Madec/75ft catamaran Jet Services
V just after winning finish Transat Quebec
Saint Malo
'88 trans Atlantic sailing race 

トランサット・ケベック・サンマロ '88 大西洋横断 
ヨットレース
1位到着直後のセルジュ・マデック艇長/ 
75ftカタマラン
〈 ジェ・セルヴィス V 〉 

- 1990 -

'90年はロムの優勝者が「パリマッチ」誌の表紙はもちろん、初めて世界中
の新聞に載った年だった。 21歳だった第一回から毎回参加、他の大西洋
横断レースにも数多く出艇し、「大西洋の可愛いフィアンセ」と呼ばれてきた
フローレンス・アルトーが、フォーミュラ40で名を馳せた巴里の若きデュオ、
マルク・ヴァン・ペテゲム/ヴァンサン・ロリオ・プレヴォスト設計の金色に輝く
18.28mトリマラン〈ピエール・プルミエ〉に乗り歴戦の男どもを抑えて新記録

優勝し、女性として史上初の大西洋横断ヨットレースの覇者となったのだ。
アルトーはその夏に単独大西洋横断世界記録9日も出していたが、
ヤニック・マニエールの美しいカラーリング(装飾意匠)によるこのど派手な
艇はその後'93年に米のスティーヴ・フォセットに買われて〈ラコタ〉となり、
数々の速度記録を立てることになる。


Florence Arthaud/Pierre 1er
photo Yamamoto Shunichi



Florence Arthaud/60ft trimaran Pierre 1er
'90 solo trans Atlantic sailing record  9 days
& record winner solo transat sailing race

Route du Rhum '90
architects Marc Van Peteghem/
Vincent Lauriot Prevost

フローレンス・アルトー/〈 ピエール・プルミエ 〉 
'90 単独大西洋横断帆走記録 9日 
'90 第四回ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断 
       ヨットレース優勝
 
マルク・ヴァン・ぺテゲム/ 
ヴァンサン・ロリオ・プレヴォスト設計 
Florence Arthaud
photo Yamamoto Shunichi

Florence Arthaud
'90  solo trans Atlantic sailing record 9 days 
'90  solo transat race Route du Rhum winner

フローレンス・アルトー 
'90 単独大西洋横断帆走記録 9日 
'90 第四回ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断 
       ヨットレース優勝
 
Steve Fossett/Lakota
photo Yamamoto Shunichi


Steve Fossett/60ft trimaran Lakota
ex Pierre 1er for Florence Arthaud
architects Marc Van Peteghem/Vincent
Lauriot Prevost
Fossett achieved many world records not
only sailing but also other kinds of adventure

スティーヴ・フォセット/〈 ラコタ 〉 
フローレンス・アルトーの元〈 ピエール・プルミエ 〉
 
マルク・ヴァン・ペテゲム/ 
ヴァンサン・ロリオ・プレヴォスト設計
 
フォセットはヨット以外の様々な冒険でも 
世界記録多数樹立
 

'90年ロムはマルチハル3クラス(10.66m-18.28m)、モノハル3クラス
(13.71m-特例として25.90m)で開催され、参加31艇の内訳はTRI 19、
CAT 4、PRAO 1、MONO 7だった。 小さくなった新規格になっても
あいかわらずロムの人気は高く、サンマロスタート時の見物人は80万人
(一日で!)と報道され、禁止されている港のボートスロープ(艇揚降用
斜面)に違法駐車した何台もの車が満潮になって屋根まで水没している
のも毎回のことだった。


- 1994 -

'94年レースでは珍しくカタマランの新艇(ジュベール/ニヴェール設計
18.28m艇)が3杯もデビューしたが(7位と8位)、アルトーの記録を破って
ロムを制したのは、〈ピエール・プルミエ〉の姉妹艇の名60ftトリマラン
〈プリマガズ〉に乗るローラン・ブルニョンだった。


Laurent Bourgnon/Primagaz
photo Yamamoto Michiko








Laurent Bourgnon/60ft trimaran Primagaz 
( ex RMO )

Solo transat sailing record 7 days ! with solo
24 hour world record 540 miles ( 1000 Km ) ! 
11 year old legendary sailing record '94 - '05.
Double record winner singlehanded trans
Atlantic sailing race Route du Rhum '94 & '98.
Record winner solo La Baule Dakar '91,
Twostar '94  & Transat Jacques Vabre '97.
architects Marc Van Peteghem/Vincent
Lauriot Prevost

ローラン・ブルニョン/〈 プリマガズ 〉 
単独大西洋横断帆走記録7日!単独 24時間帆走記録 
1000km!
'94年から'05年まで11年間保持された 
伝説的帆走世界記録
 
マルク・ヴァン・ぺテゲム/ 
ヴァンサン・ロリオ・プレヴォスト設計
 
Laurent Bourgnon/Primagaz
photo Yamamoto Shunichi

Laurent Bourgnon/60ft trimaran Primagaz
( ex RMO )

ローラン・ブルニョン/〈 プリマガズ 〉 
Laurent Bourgnon/Primagaz
photo Yamamoto Shunichi














Laurent Bourgnon/Primagaz ( ex RMO )
'91
 singlehanded La Baule Dakar race winner
'94 doublehanded transat race Twostar winner
'94 solo transat sailing world record 7 days !
      with solo 24 hour world record 540 miles 
      ( 1000 Km ) ! 11 year old legendary record 
      '94 - '05
'94 solo transat race Route du Rhum winner
'97 doublehanded transat race Transat
      Jacques Vabre winner
'98 solo transat race Route du Rhum winner

ローラン・ブルニョン/〈 プリマガズ 〉 
'91 ラボール・ダカール単独ヨットレース優勝 
'94 トゥースター二人乗り大西洋横断ヨットレース優勝 
'94 単独大西洋横断帆走記録7日、単独 24時間帆走 
       記録1000km、'94年から'05年まで11年間保持 
       された伝説的帆走世界記録
 
'94 第五回ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断 
       ヨットレース優勝 
'97 トランサット・ジャック・ヴァーブ二人乗り大西洋横断 
     ヨットレース優勝 
'98 第六回ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断 
       ヨットレース優勝
 
Laurent Bourgnon & Loick Peyron
photo Yamamoto Shunichi

self portrait of Laurent Bourgnon ( future
double winner Route du Rhum, left ) and
Loick Peyron ( future double winner Europe 1
Star, ex Ostar, right ) using my infrared ray
remote controlled camera

ルト・ドゥ・ロム二回優勝前のローラン・ブルニョン 
(左)と
ユーロップ 1スター(元オスター)二回優勝前 
のロイック・ペイロン(右)
 

一方、多くのマルチハルを蹴散らして、'92年オスター単胴艇部門優勝の
グループ・フィノ設計18.28mモノハルスループ〈カコラック・ダキテーヌ〉
('90-'91年BOC優勝の元〈グループ・セタ〉)に乗るイヴ・パリエが3位、
'92-'93年第2回ヴァンデ・グローブ単独無寄港世界一周レース優勝の
やはりグループ・フィノ設計18.28mモノハルケッチ〈バガジュ・スペリオル〉
に乗るアラン・ゴーティエが4位に入ったのは特筆に価する。


Yves Parlier/Cacolac d'Aquitaine
photo Yamamoto Shunichi



Yves Parlier/60ft Cacolac d'Aquitaine
monohull record winner singlehanded
trans Atlantic races Europe 1 Star '92
( ex Ostar )  and Route du Rhum '94
( ex Groupe Sceta for Christophe Auguin
when he won solo round the world race
BOC '90/91 )  
architects Groupe Finot

イヴ・パリエ/〈 カコラック・ダキテーヌ 〉 
二大単独大西洋横断ヨットレース単胴艇部門優勝 
グループ・フィノ設計
 
Yves Parlier
photo Yamamoto Shunichi

Yves Parlier

イヴ・パリエ
 
Alain Gautier/Bagages Superior
photo Yamamoto Shunichi


Alain Gautier/60ft Bagages Superior
winner solo non stop round the world race 
Vendee Globe '92/93
architects Groupe Finot

アラン・ゴーティエ/〈 バガジュ・スペリオル 〉 
ヴァンデ・グローブ単独無寄港世界一周ヨットレース 
'92-93優勝 
グループ・フィノ設計
 
Alain Gautier
photo Yamamoto Shunichi

Alain Gautier

アラン・ゴーティエ 
Jean Marie Finot
photo Yamamoto Shunichi

Jean Marie Finot
Groupe Finot

ジャン・マリー・フィノ 

ローラン・ブルニョンは4つで大西洋横断、13歳で世界一周などの家族
クルージングをしてきて、いわば海は身近な遊び場だったが、20歳だった
'86年に沿岸・内湾用の小型カタマランディンギー、ホビーキャット18(5.48m)
でダブルハンド(二人乗り)大西洋横断をして注目された。

その後、フィガロ・ソロ、ラ・ボール・ダカールなどのシングルハンド(一人乗り)
レースや他のクルーレースにも勝ち、6月にはオスターのダブルハンド版、
トゥースター優勝の帰りに単独大西洋横断7日!と単独デイラン(24時間
帆走記録)540マイル(1000Km!)の'05年まで11年も破られなかった驚異的
な二つの世界新記録を樹立したばかりで、なにかとキャッチフレーズを
作るのが好きなマスコミはずいぶん昔から彼のことをアルトーの二番煎じ
のような「大西洋の素敵な王子様」と名付けていた。
ついでながら三胴艇が準主役として活躍した近未来映画「ウォーター
ワールド」には〈プリマガズ〉のモールド(型)から造られた2艇が使われた。

レース中のブルニョンはキャビンのクシェット(寝台)は使わず、オートパイロット
を作動させ、防水防寒衣料のまま、食事も睡眠もすべて小さなカスケット
(波除け風防)の下ですませた。 少し多目に眠るのは比較的安全な午前中
早い時間だが、異音に注意しているので細切れでとる眠りは浅い。 艇上
では聴覚がより重要な感覚で、自然の警告のみに頼るため目覚まし時計や
航海機器のアラームは全部オフにした。 強い張力がかかる索具や艇体の
きしみ音の変化は破損の前兆を教えてくれるし、センターボード(差込板)や
ラダー(舵)などの水切り音の変化は転覆の危険の前兆を教えてくれる。

このような優れた艇で高速航海するのは計器飛行のようなもので、舵取り
はほんの少し。 フロート上高い位置のバケットシートに座り、波飛沫が来る
中で目を開け続けるのは難しい。 泡が砕けて強い力で叩きつけてくるので
スキー用ゴーグルを付けることもある。 そして本船から落ちたコンテナーや
鯨が予告もなしに現れるので幸運を信じるしかない。
大西洋横断記録の時は良いルートを取るため 6月というのに寒く、まるで
北極のよう。 気懸りな氷山からは距離を取るが、レーダーには映らない
氷片は目で監視するしかなく、わずか数cmでかわしたこともあった。
ピーナツバターをなめながら、レーダー画面のあるキャビンと外を絶え間なく
出入りする、どきどきするような氷片の中のスラロームだった。


- 1998 -

'98年ロムは堪航性と高速性を増した第三新世代の60ftトリマラン群も登場し
トップ7艇が記録を更新する高速レースとなったが、絶好調のローラン・
ブルニョンと、'90年進水と少々古いが毎年のように艇体の一部を改造
したり新しいものと交換して性能向上を図り、上から見るとほとんど真四角
なほどに幅広、オリジナル部分がほとんどない名艇〈プリマガズ〉のコンビは
前回の自己記録を二日近く縮めてロム初のダブル優勝者となり、
12d08h41m06sの平均時速は14.5ノットに達した。


- 2002 -

ムッシュ・ロムことミシェル・エタヴノンが亡くなり、2002年11月の第7回
レースはロム史上最多の60艇が参加したが、初めて単胴艇と多胴艇が
別スタート(23h45m差)になってしまった。 そして70-80ノットの烈風の下、
大破や転覆が続出する大荒れのレースとなり、新艇6艇を含む優勝候補の
18.28mトリマラン18艇中、ポアンタ・ピートルに到着できたのは3艇のみ。
前年にヴァンデ・グローブ単独無寄港世界一周レースに新記録優勝した
ミシェル・デジュワイオがペテゲム/プレヴォスト設計の新しい18.28mトリ
マラン〈ジェアン〉を駆り優勝したが、ブルニョンの記録より一日ほど遅く
記録更新はならなかった。


Michel Desjoyeaux
photo Yamamoto Shunichi








Michel Desjoyeaux
'00-01  singlehanded non stop round the world
           sailing race Vendee Globe winner 
'02       solo transat sailing race Route du
           Rhum
winner
'04       solo transat sailing race The Transat
           ( ex Ostar ) winner
'08-09  singlehanded non stop round the world
           sailing race Vendee Globe winner

ミシェル・デジュワイオ 
'00-01 第四回ヴァンデ・グローブ単独無寄港世界一周 

           ヨットレース優勝 
'02      第七回ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断
 
           ヨットレース優勝 
'04      ザ・トランサット(元オスター)単独大西洋横断 
           ヨットレース優勝 
'08-09 第六回ヴァンデ・グローブ単独無寄港世界一周 

           ヨットレース優勝 

しかし、22歳だった'98年ロムに単胴艇50ftクラスで優勝、'00年ユーロップ1
ニューマンスター(旧オスター)で単胴艇部門優勝、'00-01年のヴァンデ・
グローブでデジュワイオにわずか一日遅れで2位になり、単独無寄港世界
一周女性記録を持つ英のエレン・マッカーサーが、18.28m〈キングフィッ
シャー〉に乗りモノハルにもかかわらずこのレースでもわずか6時間弱
遅れで到着して単胴艇部門で新記録優勝し、フィリップ・プーポン、イヴ・
パリエに次いで女性としては初めて、オスターとロム、二大単独大西洋
横断ヨットレース両方の覇者となったのには脱帽するしかない。


Ellen MacArthur/Kingfisher
photo Yamamoto Shunichi





Ellen MacArthur/60ft Kingfisher
The 2nd finish & women record 94 days solo
non stop round the world sailing race Vendee
Globe '00/01. Monohull winner solo transat
sailing race Europe 1 New Man Star '00
( ex Ostar ) and monohull record winner solo
transat sailing race Route du Rhum '02.
architects Merfyn Owen/Rob Humphreys/
Giovanni Belgrano/Alain Gautier

エレン・マッカーサー/60フィート〈 キングフィッシャー 〉 
単独無寄港世界一周帆走女性記録 94日 
二大単独大西洋横断ヨットレース単胴艇部門優勝 
メルフィン・オーウェン/ロブ・ハンフリーズ/
 
ジョヴァンニ・ベルグラノ/アラン・ゴーティエ設計
 
Ellen MacArthur/Kingfisher
photo Yamamoto Shunichi

Ellen MacArthur/60ft Kingfisher
Vendee Globe '00/01

エレン・マッカーサー/60 フィート〈 キングフィッシャー 〉 
ヴァンデ・グローブ '00/01
 
Ellen MacArthur
photo Yamamoto Shunichi

Ellen MacArthur

エレン・マッカーサー 
Ellen MacArthur/Kingfisher
photo Yamamoto Shunichi

Ellen MacArthur/50ft first Kingfisher
'98 Route du Rhum solo trans Atlantic
sailing race class 2 monohull winner

ex Adrian Thompson designed canting
keeled
Aqua Quorum for Pete Goss

エレン・マッカーサー/50ft初代〈 キングフィッシャー 〉 
'98 ルト・ドゥ・ロム単独大西洋横断ヨットレース
 
クラス2 単胴艇部門優勝 
アドリアン・トンプソン設計可動竜骨艇
 
元ピート・ゴスの〈 アクア・クオラム 〉
 

巴里のショウビジネス界で活躍し、アラン・コラやオリヴィエ・ド・ケルソゾン
など多くの若きセイラーの相談に乗った、ヨットへの企業支援のパイオニア、
ルト・ドゥ・ロムの創設者にして主催者、ミシェル・エタヴノンは語っていた。
「私はヨットレースを運営しているのではない。 新しい展開や、喜びや
悲劇のある壮大なオペラの舞台を用意しているのだ。 そこには良い人
も優しい人も、馬鹿者も悪人もいる。 そこには冒険があり、勇気があり、
テクニックがある。」

エタヴノンの意図したところは今までのところ十二分に達成され、ロム
では幾多の劇的な伝説が生まれた。 しかし、変身したオスターに反発
して創られたロムも結局オスターと同じ道をたどった。 18.28m制限に
なったばかりの'90年ロムに、ブルーノ・ペイロンとアーヴェ・ローランは
それを超える多胴艇で出艇し、5位と6位に入りながら公式記録に彼らの
名はない。 あらゆるオープンレースからはじき出された後、'93年に初
のジュール・ヴェルヌ杯無制限無寄港世界一周早回り記録を獲得した
ブルーノ・ペイロンは、その後、世界一周でクルーレースという違いは
あるものの、40年前のブロンディー・ハスラーと同じアイデアの無制限艇
による"ザ・レース"の創設者となった。


Bruno Peyron
photo Yamamoto Shunichi


Bruno Peyron
Initial and three time Trophee Jules Verne
no limit non stop round the world sailing
records. Two time solo transat sailing records
'87 & '92, and transat sailing record '06.
trans Pacific sailing record
'98.
The founder of The Race.


ブルーノ・ペイロン 
無制限無寄港世界一周帆走記録ジュール・ヴェルヌ杯
 
初の受賞者で、計三回受賞。単独大西洋横断帆走 
新記録二回、大西洋横断帆走新記録'06。太平洋横断 
帆走新記録'98。
"ザ・レース"創設者。 
The Race
photo Yamamoto Shunichi

33.5m catamaran Club Med
winner the 1st "The Race" '00/01 no limit
non stop round the world sailing race
architects Gilles Ollier Design Team

33.5mカタマラン〈 クラブ・メッド 〉 
無制限無寄港世界一周帆走
第一回 "ザ・レース"優勝 
ジル・オリエ・デザインチーム設計 
catamaran Club Med
photo Yamamoto Shunichi

33.5m catamaran Club Med
winner of the 1st "The Race" '00/01
no limit non stop round the world race
skippers Grant Dalton/Franck Proffit
architects Gilles Ollier Design Team

33.5mカタマラン〈 クラブ・メッド 〉 
無制限無寄港世界一周帆走
第一回 "ザ・レース"優勝 
艇長グラント・ダルトン/フランク・プロフィット 
ジル・オリエ デザインチーム設計
 

ある面で歴史は繰り返しているが、あの128ft〈ヴァンドレディ13〉、236ft
〈クラブ・メディテラネ〉、70ftトリマランケッチ〈マヌレヴァ〉、85ftカタマラン
〈ロワイアルII〉のような巨大艇をたった一人で操り大海原に乗り出す、
恐ろしくも華々しいヨットレースの時代はもう二度と来ないだろう。
人間は未知のものに憧れるものだし、果てしのない記録破り競争に魅せ
られるものだけれど、皆が利巧になった今の社会ではそんな冒険はもう
誰も許さないだろうから。








tall rotatable wing masts
photo Yamamoto Shunichi

tall rotatable wing masts 

高い回転式ウイングマスト 
crowds until late night

 真夜中まで人の波
crowds until late night
photo Yamamoto Shunichi

solo transat yacht race fleet off Saint Malo
photo Yamamoto Shunichi

solo transat yacht race fleet off Saint Malo 

サンマロ沖をゆく単独大西洋横断ヨットレース艇団 
old type Argos

 旧型アルゴス
old type Argos
photo Yamamoto Shunichi






TransAtlantic E to W,  Saint Malo, Fra - Pointe a Pitre, Guadeloupe,  Singlehanded
Route du Rhum

1978      Mike Birch Can      Olympus Photo T    11.50m 23d06h
1982 Marc Pajot Fra Elf Aquitaine C 20.00m      18d01h
1986 Philippe Poupon Fra Fleury Michon VIII      T 22.80m 14d15h
1990 Florence Arthaud Fra Pierre 1er T 18.28m 14d10h
1994 Laurent Bourgnon Sui Primagaz T 18.28m 14d06h
1998 Laurent Bourgnon Sui Primagaz T 18.28m 12d08h
2002 Michel Desjoyeaux      Fra Geant T 18.28m 13d07h
2006 Lionel Lemonchois Fra Gitana XI T 18.28m  7d17h
2010 Franck Cammas Fra Groupama III T 31.50m  9d03h
2014 Loick Peyron Fra Banque Populaire VII     T
31.50m  7d15h08m32s
top     



Copyright © yamamotoshunichi.com